【にじさんじ】剣持刀也、3年ぶりの歌枠!同時接続者数は4万人を超え話題に

ANYCOLOR株式会社が運営するVTuberグループ「にじさんじ」所属のVTuber「剣持刀也」が10月12日に3年ぶりの歌配信を決行! 深夜にもかかわらず同時接続者数4万人を記録しました。この記事では、1年以上もファンが待ち続けた「剣持の歌枠」を紹介します!

目次

「ロリの日」に決行! 3年ぶりの歌配信

2023年10月11日の24時過ぎ(正確には日付が変わって12日)、にじさんじの男子高校生ライバー「剣持刀也」さんが3年ぶりの歌配信を行いました。ちなみにこの日は、剣持さんがこよなく愛する小さい女の子にちなんだ「ロリの日」

平日の深夜に行われた普通の歌配信で、なんと同時接続者数は4万人! それだけ今回の歌枠は、ファンにとって待ちに待ったものだったのです。

永遠に終わらない”6月”の始まり

そもそものきっかけは2022年5月28日、寝坊による配信中止でリスナーから有罪判決を受けた「剣持裁判」

剣持さんはお詫びのために「6月中に歌枠をやる」と宣言したのですが、歌枠は6月を過ぎても一向に行われませんでした。そこでリスナーたちは「歌枠が行われるまでが6月」だとして、永遠の6月に囚われ続けることに……。

6月が9月に?! そしてコロナに……延期に次ぐ延期

約束の6月から1年以上経ってようやく動きを見せたのは、2023年8月23日に行われた剣持さんの誕生日配信。8月27日に歌枠をやることが告知され、ついに6月が終わる……と思われた時、またしてもトラブルが起きてしまいます。

調整のために歌枠を9月に延期したところ、なんと9月には二度目の新型コロナウイルスに感染。やむを得ない事情で延期に延期を重ねることになってしまいました。

リスナーの6月に終止符を打つ、待望の歌枠

そして2022年6月から数えて499日目(?)、ついに剣持裁判での約束が果たされます! 10月8日の「刀也の日」などは完全スルーしてロリの日に行われた歌枠では、まだ本調子ではない中で約1時間、計11曲を熱唱しました。

3年を経て進化した歌と、剣持の増殖?!

選曲は6月の歌枠にふさわしい『とても素敵な六月でした』や、ロリに向けた『ホシアイ』、増殖して一人合唱コンクールを開催した『COSMOS』など。間奏で話したり途中で切ってしまったりと高校生らしいカラオケ感を残しつつ、3年前から進化した歌唱力を感じさせてくれました。

次の歌枠は果たしていつになるのか、楽しみに待ちましょう!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す