【マクドナルド】本日発売「N.Y.バッファローチキン」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!

マクドナルドにて、10月25日(水)より「N.Y.バーガーズ」として『N.Y.肉厚ビーフ&ポテト』『N.Y.バッファローチキン』『N.Y.デリ シュリンプタルタル』が登場。

この記事では『N.Y.バッファローチキン』の情報をまとめました。

マクドナルド『N.Y.バッファローチキン』本日発売


マクドナルドにて、10月25日(水)より「N.Y.バーガーズ」として『N.Y.肉厚ビーフ&ポテト』『N.Y.バッファローチキン』『N.Y.デリ シュリンプタルタル』が登場。

この記事では『N.Y.バッファローチキン』の情報をまとめました!

「N.Y.バッファローチキン」食べてみた感想

今回の「N.Y.バーガーズ」はボコボコしたバンズが特徴的。

他の2種類と同様に「N.Y.バッファローチキン」も四角くてボコボコしたバンズが使用されています。


「N.Y.バッファローチキン」は、スパイシーなチキンパティに少し甘めのマヨソース、レタスとピクルスの組み合わせです。

チキンパティなので、他の2種よりボリューミーなのが嬉しいポイント。


食べると、

意外としっかり辛い!!


チクチク系のスパイシーな味つけと、甘めのマヨソースがめちゃめちゃいいバランス。カーッと口の中が熱くなる辛さなんですけど、キレはいいのでスッと引いてくれるので、バクバク食べ進められます。

サクサクのチキンパティはじゅわっとジューシー、フレッシュな野菜がシャキシャキでハンバーガーというよりはサンドイッチを食べているような軽やかさがあります。

辛いと言っても市販のカレーなら辛口くらいの辛さなので、辛いもの好きの方は物足りないくらいの辛さですが、これまでのマクドナルドの辛いシリーズの中では結構上位の辛さだと思うので、辛いのが苦手な方はお気をつけを。


「N.Y.バッファローチキン」の単品価格は?

「N.Y.バッファローチキン」の単品価格は、460円〜です。

「N.Y.バッファローチキン」のセット価格は?

「N.Y.バッファローチキン」のセット価格は、760円〜です。

「N.Y.バッファローチキン」のカロリーは?

「N.Y.バッファローチキン」のカロリーは、494kcalです。

「N.Y.バッファローチキン」の販売期間は?

「N.Y.バッファローチキン」の販売期間は、2023年10月25日(水)〜11月下旬(予定)です。

「N.Y.バッファローチキン」の販売時間は?

「N.Y.バッファローチキン」の販売時間は、午前10時30分〜閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)です。

「N.Y.バッファローチキン」の販売店舗は?

「N.Y.バッファローチキン」の販売店舗は、全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)です。

「N.Y.バッファローチキン」基本情報まとめ

商品名 N.Y.バッファローチキン
単品価格 460円〜
セット価格 760円〜
カロリー 494kcal
販売期間 2023年10月25日(水)〜11月下旬(予定)
販売時間 午前10時30分〜閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
販売店舗 全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)
特徴 ジューシーでスパイシーなモモ肉に、シャキシャキのレタスとピクルス、少し甘めのマヨソースを合わせ、ホップを使用したでこぼこで四角いユニークな特製バンズでサンドしました。
2種類の唐辛子で味付けし、さらにスモーキーな風味を付けたサクサク衣のチキンパティは、ジューシーさにこだわり、モモの一枚肉を使用しました。刺激的な辛さがやみつきになる、ニューヨークの名物料理「バッファローチキン」をイメージした一品です。※辛味が苦手な方はご注意ください

『N.Y.バーガーズ』一覧

商品名 N.Y.肉厚ビーフ&ポテト N.Y.バッファローチキン N.Y.デリ シュリンプタルタル
単品価格 530円〜 460円〜 490円〜
セット価格 830円〜 760円〜 790円〜
カロリー 464kcal 494kcal 431kcal
販売期間 2023年10月25日(水)〜11月下旬(予定)
販売時間 午前10時30分〜閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
販売店舗 全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す