スマホ時代は終わり。元Appleデザイナーが手がける「ChatGPT搭載デバイス」の正体

元AppleデザイナーがCEOを務める、「スクリーンのない未来」を目指す米企業Humane。同社が開発した、AI搭載の新型デバイス「AI Pin」の全貌が明らかになりつつあります。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Tine ,The Verge ,Humane

「2023のベスト発明」に選ばれた未発表のAIガジェット


Humane共同創設者のイムラン・チャウドリ氏は、Appleの元デザイナーとしても有名な人物です。同氏は19年間Appleにデザイナーとして在籍し、iPhoneのiOSの開発に携わりました。

Humaneは約5年もの間「何を開発しているのか」すら明かしていませんでしたが、数ヶ月前から「AI Pin」という製品を大々的に宣伝し始めました。4月のTED講演では、共同創設者のイムラン・チャウドリがいくつかのデモを披露しています。

さらに、パリのファッション・ウィークでもこの「AI Pin」が登場。


Humaneは10月14日にさらなる情報を明かす予定でしたが、公式発表は11月9日に延期されています。しかし今回、発表前の段階ながら米紙「Time」の「2023年のベスト発明」として、この「AI Pin」が公開されました。

「Time」が掲載した写真からは、「AI Pin」のはっきりとしたデザインが確認できます。



The two former Apple execs who started Humane* envision a screen-free future, and the Ai Pin is their first step. Once the lightweight Humane Ai Pin attaches magnetically to your clothing, it becomes your AI-powered personal assistant.


— 引用:Time

訳:幹部は、スクリーンのない未来を構想しており、Ai Pinはその第一歩である。軽量のHumane Ai Pinがあなたの服に磁力で取り付けられると、AIを搭載したパーソナル・アシスタントになる。独自のソフトウェアとOpenAIのGPTをミックスしたこのデバイスを使えば、複雑な質問から電話の発信、テキストの送信まで、すべて声だけで行うことができる。

記事は短いものの、いつかの新情報も読み取れます。AI Pinは磁力で衣服に取り付けられ、OpenAIの「ChatGPT」を動かす大規模言語モデルGPTを融合した独自のソフトウェアが搭載されているようです。

また、内蔵カメラやマイク、入力センサーの存在についても明かされています。

Meanwhile, a built-in camera can identify things and provide contextual information, such as calorie estimates for a food item. A prominent privacy indicator called the “Trust Light” goes on whenever the Pin’s camera, microphone, or input sensors are active to make sure everyone around knows when it’s listening or recording. And if you need visuals, a tiny projector beams them straight onto the palm of your outstretched hand.


— 引用:Time

訳:一方、内蔵カメラは物を識別し、食品のカロリー推定値などの文脈情報を提供することができる。Pinのカメラ、マイク、入力センサーがアクティブになると、「Trust Light」と呼ばれる目立つプライバシーインジケーターが点灯し、周囲の誰もが、Pinが話を聞いたり録音したりしていることを確認できる。また、映像が必要な場合は、小さなプロジェクターが伸ばした手のひらに直接映像を投影する。

興味深いのは、「AI Pin」に搭載された「Trust Light(トラスト・ライト)」の存在です。これはデバイスのカメラ、マイク、その他のセンサーが何らかの形でデータを記録している時に点灯するとのこと。

チャウドリ氏はPinを「新しいタイプのウェアラブルデバイスとプラットフォーム」だと主張しており、スマートフォンやその他のデバイスを必要としないと述べています。しかし、これまでHumaneがPinのAI機能をどれだけ強調してきたかを考えれば、ここに大規模言語モデルの技術がふんだんに使われていることは間違いないでしょう。

米大手テックメディア「The Verge」はこれについて、OpenAIのサム・アルトマンCEOと、別のAppleの元デザイナーであるジョニー・アイブ氏がAIを中心としたハードウェア開発に取り組んでいることなどを挙げ、AIガジェットの競争が激化していることを指摘しました。


Humane has certainly created some hype around its upcoming product, but it’s also in an increasingly competitive AI gadget business. Rewind announced the Rewind Pendant, which offers a lot of the same “keep you on top of your day” capabilities the Pin promises; Sam Altman and Jony Ive are reportedly working together on AI-centric hardware; smart glasses with AI assistants are suddenly a booming category thanks to Meta, Amazon, and others. The industry is in a race to figure out what new hardware can be enabled by AI.


— 引用:The Verge

訳:Humaneは確かに、近日発売予定の製品について誇大宣伝を行ったが、競争が激化しているAIガジェット・ビジネスにも参入している。RewindはRewind Pendantを発表したが、これはPinが約束するのと同じ「一日の流れを把握する」機能の多くを提供する。サム・アルトマンとジョニー・アイブはAIを中心としたハードウェアに共同で取り組んでいると伝えられている。業界は、AIによってどのような新しいハードウェアが可能になるかを見極めようと競争している。

「AI Pin」がどのように機能するのか、実用性はどれほどなのかはまだ不明ですが、元Appleデザイナーが手掛けるAI製品が「iPhoneを終わらせるデバイス」になりうるものとして注目を浴びることは間違いないでしょう。Humaneは2023年の11月9日にデバイスの発売を予定していますが、詳細についてはまだ不明です。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す