【話題】平野紫耀が〝世界的大物〟との2ショットを公開!ファンは歓喜の嵐!

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

11月30日、香港にてルイ・ヴィトン初のメンズ・プレフォール・ショーが開催されました。

会場には、日本のボーイズグループNumber_iのメンバー・平野紫耀さんも登場。平野さんは、ルイ・ヴィトンのクリエイティブ・デザイナーを務めるファレル・ウィリアムスとの2ショットを掲載し、ファンを喜ばせています。

目次

平野紫耀、ファレル・ウィリアムスとの2ショット写真を公開

平野紫耀さんが、ルイ・ヴィトンのクリエイティブ・デザイナーを務めるファレル・ウィリアムスとの2ショットを公開しました。

平野さんは、ファレルに敬意を払うように左手で彼を示し、カメラに「彼を良く撮って」と促している様に見えます。平野さんらしい、奥ゆかしい気遣いに見えますね。

写真の中でファレルは、自身がデザインしたセーラーハット風の帽子に、白いセットアップのスーツを着用。平野さんは6月発表の2024春夏コレクションのセットアップを纏っています。

ダミエを再解釈したこのデザインは、「鬼滅の刃の主人公・竈門 炭治郎」の衣装にそっくり! このため、一部のファンは衣装を「炭治郎ダミエ」と呼んで親しみました。一説によると、ルイ・ヴィトンのダミエjは日本の格子柄(市松模様)がルーツとされ、「炭治郎デニム」という愛称はぴったりかも?

平野さんはファレルとの写真の次に、ルイ・ヴィトンのドローンショーも掲載しています。ショーの様子も掲載していますので、平野さんから見たショーの様子をInstagramで確認してください。


ルイ・ヴィトンのショーはYoutubeで配信されています

平野さんが出席したルイ・ヴィトンの香港プレフォール・ショーは、Youtubeで視聴可能です。

すべてのコレクションと会場で行われたドローンショー、観客に挨拶をするファレル・ウィリアムスの姿が納められていますので、ぜひYoutubeで視聴してみてください。

ショーが開催された場所は、香港特別行政区にあるアベニュー・オブ・スターズ。海沿いにあるこのエリアに相応しく、今回のコレクションはマリンルックを取り入れたものとなりました。ファレルが着用したセーラーハットをはじめ、マリンテイストな服が次々と登場します。ショーに先立ち、ファレルは「(デビューコレクションの)春夏とは全く違う。変わらないのはダンディーだけ」と語っていましたが、その言葉にぴったりの華やかなコレクションとなりました。

ランウェイは砂浜と波がイメージされ、まるでモデルが海岸を歩いているかのよう。平野さんも、このゴージャスさに感動したことでしょう。


ルイ・ヴィトンからの招待を明かした平野さん

平野さんは29日にInstagramを更新し、ルイ・ヴィトンのショーに招待されたことを明らかにしました。

その前に、「空港で平野さんに会った」という人物が情報をポストしており、ファンの間では「ルイ・ヴィトンのショーに行くのでは?」とファンは推測。その推測は当たっていた様です。

平野さんは香港のゴージャスな夜景と共に、ルイ・ヴィトンから贈られた招待状をアップ。ルイ・ヴィトンから贈られたとみられる赤いバッグもアップしており、ファンをワクワクさせました。


ショー当日にはフォトコールにも登場

ショー当日に会場に現れた平野さんは、数多くのメディア取材に対応。

ルイ・ヴィトンのメンズ初プレフォール・コレクションだけあって、会場には国内外のメディアが大勢詰めかけていました。平野さんは日本メディアをはじめ、一部の海外メディアにも対応していましたね。


多数メディアに平野さんの写真が掲載されています

撮影の様子を収めた動画も配信されています。ルイ・ヴィトンのゴージャスなショーに出席した平野さん、少し緊張気味かも? これだけ豪華なショーだと、最初は圧倒されますよね。

しかし、時間がたつごとに馴染んだ様で、ワクワクしていそうな表情も見せていました。平野さんにとって、素晴らしい経験になったことでしょう。


ルイ・ヴィトンの公式アカウントにも、平野さんの姿が掲載されています。

この堂々たる姿にファンはもちろん感動! 華やかな装いでカメラの前に立つ平野さんの姿は、多数のファンにより世界中に発信されました。ファンにとっても宝物となる写真でしょう。



ルイ・ヴィトン・ジャパン公式SNSアカウントには動画も

ルイ・ヴィトン・ジャパン公式SNSアカウントには、カメラを覗き込むような動きをする平野さんの姿が。キュートな表情が見られますよ。



賛否両論から一転、絶賛を浴びたファレル・ウィリアムスのコレクション

前クリエイティブ・ディレクターのヴァージル・アブローが亡くなった後、約1年の時間を経て就任したファレル・ウィリアムス。ファレルはMCやミュージシャンとして活躍し、多数のファッションブランドとコラボする一方、ファッション関連のスクールで学んだことがありません。いわゆる「王道ではないアーティスト」という見方から、就任当時の反応は賛否両論でした。

しかし、6月に発表した2024春夏コレクションは大変に素晴らしく、絶賛の評価を得ています。これから「どんな風をルイ・ヴィトンに吹き込むのか」が注目されており、コレクション発表のたびに話題となるでしょう。今後のルイ・ヴィトンの歩みに注目したいですね。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す