【セブン実食】チキンと一緒にシェアしよっ! 「アノカドレストランテ監修シーフードパエリア」食べてみた!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

[PR] 本ページでは掲載するECサイトやメーカー等から購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

セブン-イレブンに「アノカドレストランテ監修シーフードパエリア」が12月17日(日)に新登場! さっそく食べてみました!

目次

セブンの「シーフードパエリア」に挑戦!


街はすっかりクリスマスモードですね。コンビニにもパーティー仕様の華やかなグルメがお目見えしています。今回は、セブン-イレブンに12月17日(日)新登場した「アノカドレストランテ監修シーフードパエリア」をゲットしてきました。

パッケージと中身を確認します

このパエリアは全日本パエリア連盟公認のスペイン料理店「アノカドレストランテ」が監修しています。公式サイトには「魚介の旨みが詰まったブイヨンをお米1粒1粒に染み込ませるように炊いた御飯を具材と一緒に焼き上げたアノカドレストランテ監修の本格的な仕立てです。」という記載があります。大のパエリア好きなので、めちゃワクワクしちゃいます。


重さを量ると容器込みで374g。なかなかのボリュームです。これは1人用というよりパーティーサイズかも。


フタを外すと、サフランライスの上にエビ、ホタテ、イカなどのシーフード、エリンギ、パプリカ、いんげん、たまねぎなどのお野菜がトッピングされています。パプリカとエビの赤がサフランライスの鮮やかなイエローに映えていて見るからにおいしそー♪


さて、いただきま〜す

3分間レンジで温めると、周囲はふわーーっとサフランの芳ばしい薫りに包まれます。

まずは、エビをパクっといっちゃいましょう。大きな2尾のエビは殻ごと食べるソフトシェルシュリンプなんですよね。頭から豪快に食べられて、カルシウムも摂れちゃうのがうれしい。

エビは揚げてあって、口に入れるとカリカリした食感。殻はソフト、ちょっぴりビターなワタが大人な味わいです。


ホタテとイカは焼かれることで旨みが凝縮されています。歯ごたえが良く、噛みしめるごとにじわじわと旨みが広がります。


目に鮮やかなパプリカ。じっくり火が通った野菜たちは自然な甘みが引き出されています。エリンギのシャキシャキ感もいい。


パエリアの主役は、やっぱりサフランライスですよね。口に入れた瞬間、サフランの香りが鼻の奥まで突き抜けます。硬めに焼かれたお米はやや芯が残っている本格派。ブイヨンと魚介と野菜の旨みを吸いとって奥深い味です。ところどころに、パエリアの醍醐味であるおこげがあって旨すぎるぅーー。おこげプリーズ!


このレモンがいい仕事しています。酸味で油っこさが消えて、すっきりした味わいに仕上がっています。


気になるカロリーは?

カロリーは569Kcal。たんぱく質15.3g、脂質18.1g、炭水化物88.0g(糖質84.6g、食物繊維3.4g)、食塩相当量3.3gとなります。


まとめ

魚介と野菜の旨みが凝縮された味わいとおこげ、サフランの香りの良さにびっくりしました。お米の焼き加減も絶妙で、コンビニとは思えぬクオリティの高さ。非日常的な気分が楽しめるパエリアはパーティーシーンにぴったりです。ボリュームもたっぷりなので、クリスマスの食卓にチキンと一緒に並べて、シェアするのもおすすめ。お近くのお店で手にとってみてくださいね♪

商品名:アノカドレストランテ監修シーフードパエリア
価格:700円(税込756円)
発売日:2023年12月17日(日)以降順次発売
販売地域:福島県、関東、静岡県、九州
公式サイト:セブン-イレブン|アノカドレストランテ監修シーフードパエリア

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次