アップル、新型iPad AirのM2チップのGPUコア数を10から9に修正

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

アップルは6月1日、新型iPad AirのM2チップのGPUコア数を「10」から「9」に修正しました。

アップルは修正理由について明らかにしていませんでしたが、アップルの広報担当者は6月3日、米メディア9to5Macに対して「M2 iPad Airのパフォーマンスは9コアGPUに基づいている」とのコメントを発表したとのことです。

つまり、GPUコア数はもともと「9」が正しく、発表した数字は“9コアGPU”によるものだということです。

性能が修正されていないなら問題ないように思えますが、それでもGPUコア数が減ったという事実は悩ましいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次