コムドット、早朝から深夜までMV撮影! その裏側に徹底密着!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

コムドットが6月3日、自身のYouTubeチャンネル「コムドット」を更新。メジャーデビューした楽曲「拝啓、俺たちへ」のMV撮影の様子を投稿しました。本記事では、その動画の前半部分をご紹介します。

目次

コムドット、朝2時半からのハードなMV撮影

体調不良で前日まで動画を休んでいたひゅうがも、完治していない状態で参加した今回の撮影。朝2時半からヘアメイクを行うメンバーたちは、過酷なロケになりそうだと気合を入れています。

始めは、日の出をバックにメンバー全員で走る姿の撮影です。何度も走って、時には数人ずつで走って、素材集めをする撮影陣。メンバーは何度も全力疾走して、朝からすでにバテた様子です。

あむぎり、名前を間違えられる?

疲れた様子のゆうたが「歳ってほんと嫌だなあ」と嘆く場面も。ヘアメイクを担当する40歳のぼんさんが「40になるとやばいっすよ」と自虐し、ゆうたとひゅうがは「重みが違う」と爆笑します。

また、あむぎりが監督に「あおむぎ」と間違えられ、何度も「あおむぎさんは…」と言われてメンバーが爆笑する微笑ましい場面も。とにかく和気藹々とした様子で撮影が進みます。

「裏側を知れば知るほど輝くMV」視聴者も大絶賛

その後も撮影は続いたので疲れているはずですが、動画へのアピールも忘れないメンバーたち。

コメント欄では「裏側を知れば知るほど輝くMV」「見てて楽しいし感動する」などと、撮影の裏側を楽しんでいることがわかるコメントが複数寄せられています。また「とにかく元気になれる楽曲!」など改めて楽曲について褒める声もありました。

YouTuberのMVだからこその特権が詰まった作品

MVの撮影風景を見ることができるのは、YouTuberのMVだからこその特権です。ヘアメイクの段階から細かく撮影されているので、コムドットのことだけでなく、さまざまな職業の魅力が分かるところもこの動画の魅力といえるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

新着記事

マックスむらいの最新ドッキリ動画

目次