杏、フランスのメトロでミュージシャンデビュー! フランス人から拍手が沸き起こる!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

現在フランスに移住している杏さんが、6月6日に自身のYouTubeチャンネル「杏/anne TOKYO」を更新しました。メトロで演奏する権利を獲得済の杏さんが、ついにメトロミュージシャンデビュー! 杏さんの歌声はフランスの人々に通用するのでしょうか?

目次

メトロで演奏するにはオーディション合格が必須!

フランスのメトロで演奏するには、オーディションに合格する必要があります。過去の動画で配信されていますが、杏さんはオーディションを受けて見事合格しているんです!

そして今回ついにメトロで演奏しました。ギターやマイク、その他必要なものを全部ひとりで用意し、ドキドキの初演奏が始まります。フランスの人々に杏さんの歌声は通用するのでしょうか?

日本の名曲4曲をギターで弾き語り!

今回メトロで歌ったのは4曲で、どれも日本の名曲です。オーディションでも歌った「いつも何度でも」「上を向いて歩こう」の2曲に加えて、「君をのせて」「I LOVE YOU」を歌いました。

ギターを弾きながら、杏さんの澄んだ声がメトロに響き渡ります。2曲目を歌う頃には、立ち止まって聞いてくれる人たちも現れました。曲が終わる度に拍手が沸き起こり、フランスの人々の心にも響いたことがうかがえます。

「心が洗われるような美しい歌声!」澄み渡る歌声に視聴者もウットリ!

日本の曲を日本語で歌っているので、フランスの人々に歌詞は伝わっていないでしょう。それでも杏さんの歌を聴いてくれた人が大勢いました。

YouTubeのコメントでは、「杏ちゃんの生歌をメトロで聴いてみたい人生だった」と羨む声や、「杏さんの行動力、実行力には脱帽」「挑戦する姿にいつも勇気をもらっています」といった感心する声が集まりました。杏さんの歌を生で聴けるなんて本当に羨ましいですね!

新たな挑戦を続ける杏さんの活躍を見逃せない!

別の場所、別の時間帯だと客層やウケも違うだろうと考えた杏さん。次は別の駅で演奏することに決めたようです。洋楽にも挑戦してみたいと意気込んでいました。

異国の地にも関わらず、新しいことに挑戦し続ける杏さんには尊敬しかありません! 次はどんな曲を歌ってくれるのか楽しみですね。動画の更新を楽しみに待ってます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次