ポイントサイト「ハピタス」検索機能に生成AIを活用。検索結果にユーザーの関心度を反映

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ポイントサイト「ハピタス」は8日、生成AIを活用した次世代広告検索機能を7月1日にリリースしたと発表しました。

この新機能は、最新のAI技術により、明確な意思や検索ワードを持たずに広告を探すユーザーに対して、より関連度が高い検索結果を表示することにより、ハピタスを利用することでユーザーが得られる体験の向上を目指しているそうです。

これまではユーザーが購入したいサービス・ブランド・商品を探すにあたって、ユーザーが望む検索結果が表示されず、検索の段階で離脱するという課題があったそうです。今回、生成AI技術を活用することにより、検索キーワードと類似性関連性の高い検索結果が表示されるようになったとのこと。

これにより、従来の検索結果では上位に表示されず目に入る機会がなかった広告の中で、興味・関心と関連が強いものが上位に表示され、ユーザーが潜在的に購入したかった商品とのマッチングや、新たな発見をもとにした購入が促進されるということです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次