【2022年8月】おすすめの音楽関連学習アプリランキング。本当に使われているアプリはこれ!

このページではおすすめの「音楽関連学習アプリ」を掲載しています。AppBankアプリ調査部でエントリーした25件の「音楽関連学習アプリ」を、インストール件数等をもとにランキング化。無料アプリを中心に、おすすめの音楽関連学習アプリアプリを紹介します。

1位3分作曲-musicLine-CreateApps

誰でも簡単に音楽が作れる作曲アプリ。
アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
887,141件~
鍵盤と音符ひとつひとつにドレミファソラシドの音階を表示しているため、楽譜を読めない初心者の人でも作曲しやすいです。100種類以上の楽器が使用でき作った音楽はワンタッチで投稿できて世界中のみんなと音楽を共有することもできます。

2位Chord TrackerYamaha Corporation

曲のコード進行を自動で解析できる音楽アプリ。
アプリの価格
無料
課金要素
課金・購入なし
インストール数
973,873件~
スマートフォンに入っている曲のコードの進行を自動解析・表示がされるため、コードを使った演奏や練習をすることができます。自動解析されたコード情報を編集したり、曲のテンポやキーを変更することができます。曲の再生に合わせてギターなどで曲を演奏することができます。

3位音符:音符を学びましょう。ソルフェージュ。Dmitry Zaika

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
課金・購入なし
インストール数
628,017件~

4位Score Creator:音楽を作曲する。書きます 音楽。Green Music Apps

作曲することができる音楽作成アプリ。
アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
870,145件~
テキスト用キーボードのようにデザインされた音符やコードを押すだけで作曲することができるアプリです。音符を直接楽譜へ入力し再生させることができるため、音符の読み方を教えることができます。また、自分で学習する際にも音符を書き込むことができます。

5位Tomplay – 楽譜Tombooks Sarl

楽譜と伴奏が収録されており、伴奏に合わせて演奏できる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
281,587件~
クラシックやポップス・ジャズの楽譜が何千曲も収録されています。演奏の際は自分のレベルに合わせてテンポを自由に変更することができます。ピアノ伴奏が収録されており、三重奏や四重奏・五重奏・オーケストラ付きの作品が沢山あります。自分の演奏を録音することもできます。

6位スケールの練習Stonekick

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
401,884件~

7位シートミュージックRa

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
816,709件~

8位新曲視唱 ProSatoru Fukushima

新曲視唱の練習ができる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
111,760件~
主音を確認し、楽譜を見て曲全体を把握します。その後、スタートボタンを押して楽譜のスクロールに合わせて歌を歌います。歌った後、正しく歌えなかった音符が赤く表示されるため、目で確認することができます。また、再生ボタンで楽譜の曲を聞くこともできます。

9位楽譜マスターLitetatibana

楽譜の音符の位置を覚えられる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
課金・購入なし
インストール数
182,924件~
「楽曲モード」「お気楽練習モード」「通常モード」の3つのモードでゲーム感覚で学習できます。流れてきた音符が左上の線を通り過ぎるまでに鍵盤をタッチします。線に近い所でタッチすると判定が良くなります。

10位コード検索(音楽コード/和音検索)Nemumonz

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
課金・購入なし
インストール数
133,707件~

11位Rush!Music – 譜読みの練習 音符をマスターRY.Applications

音符の位置や和音の種類が覚えられる音楽学習アプリ。

image by Google Play, RY.Applications

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
25,061件~
テンポに合わせて次々に現れる音符のキーの名前を時間内に答えていくゲームアプリです。キーやスケール・コード・音部記号・音域・サウンドの種類など沢山の内容を学習でき、覚えたい内容を選択できます。

12位PaintVoice(歌声合成&作曲アプリ)Kumao.Works

作詞・作曲ができる音楽アプリ。
アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
課金・購入なし
インストール数
93,360件~
音符と歌詞を入力すると、アプリが演奏して歌を歌ってくれます。入力はペン・消しゴム・コピー&ペーストの操作で行えます。ピアノロールの表の音を出したい部分を指でドラッグすると音符を入力でき、歌詞はひらがなで入力することができます。

13位マエストロ – 作曲家FUTURE SCULPTOR

音楽の記号を書いたり、学んだりできる音楽学習アプリ。

image by Google Play, FUTURE SCULPTOR

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
2,511,854件~
音符やコード・休符・長休符・リピートなど様々な内容の書き方を学習することができます。100種類以上の楽器が収録されており、自分の曲を作り、演奏することができます。また、パート別にプリントすることができます。

14位譜読みトレーナーmiyns Inc

譜面の読み取り練習ができる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
89,423件~
楽譜を見て鍵盤をタップしていくことで楽譜の譜面読み取り練習をすることができます。ヘ音記号やト音記号以外にも、15種類の長調モードがあります。「正答率」や「回答時間」が記録されて、グラフで表示されます。

15位MusicSymbols 音楽記号・用語辞典TONTATA

音楽記号・音楽用語が学習できる音楽学習アプリ。

image by Google Play, TONTATA

アプリの価格
無料
課金要素
課金・購入なし
インストール数
32,000件~
楽譜で用いられる基礎的な記号や用語が約650語収録されており、分からない記号などを調べることができます。「譜表・音部記号」「音符・休符」「変化記号・調号」「拍子記号」「反復記号」「速度記号」「発想記号」など沢山のカテゴリーがあり、学習することができます。

16位楽譜を読む練習アプリ ピアノの譜読みトレーニングKI's Application

譜読みの練習ができる音楽学習アプリ。

image by Google Play, KI's Application

アプリの価格
無料 / 広告あり
課金要素
課金・購入なし
インストール数
38,570件~
3オクターブ分の広範囲の音域が学習できるため、キーボードは狭くなっています。そのため、タッチアップで鍵盤を選択できるようになっています。最初はハ長調の楽譜のみ選択できますが、クリア時にもらえるポイントを集めることで他の楽譜も選択できるようになります。

17位音符を読む練習アプリ:おんぷまなび 無料 広告無しKai Tachisato

譜読みが学習できる音楽学習アプリ。

image by Google Play, Kai Tachisato

アプリの価格
無料
課金要素
課金・購入なし
インストール数
22,711件~
ゲーム感覚でヘ音記号(2オクターブ)やト音記号(2オクターブ)の練習ができます。練習したい音符の範囲を選択すると、五線譜に音符が表示され、音を答えます。広告が表示されないため、お子様でも間違えて広告をタップしてしまう心配がありません。

18位ピアノ コンパニオン:ピアノコードと音階の辞書Songtive

ピアノのコード・音階が調べられる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料
課金要素
アプリ内購入あり
インストール数
2,226,047件~
マイナーのコード・メジャーコードと音階の音色・度・両手の指の使い方を学ぶことができます。コードが分からないときなど、カスタムコードを作ることでコード表として使用したり、ユーザーライブラリを使用することができます。

19位音楽辞典Clark & Company

音楽用語が調べられる音楽学習アプリ。
アプリの価格
¥100
課金要素
課金・購入なし
インストール数
1,038件~
インターネットに接続せずにオフラインでの使用が可能です。発想標語や楽典などだけでななく、ポピュラー音楽の用語や電子音楽用語なども収録されています。楽譜の読み方表や音楽家の名前が調べられたり、音楽史や舞台・ステージ用語など様々な音楽について調べることができます。

20位楽典ウォーズ3DSENZOKU ONLINE

ゲームをすることで譜読みが学習できる音楽学習アプリ。
アプリの価格
無料
課金要素
課金・購入なし
インストール数
4,178件~
アプリ内のゲームには「鍵盤で戦う」「キューブで戦う」の2つのゲームモードがあります。2つのモードに共通した難易度は「Lent」「Moderato」「Allegro」「Plesto」があります。難易度が上がると音符の流れるスピードが上がります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!