おすすめ記事
  • 攻略
  • PS4
  • Switch
  • PC

【APEX】コントロールモードのルールと立ち回り|おすすめのキャラは?

「APEX Legends(エーペックスレジェンズ)」における特殊ルール戦「コントロールモード」の攻略記事です。勝つための立ち回りやおすすめのキャラを紹介します。

コントロールの開催期間

開催期間【シーズン13】
6月22日~7月6日

シーズン13では期間限定の復活開催となります。
常設されているモードではないので、このタイミングにぜひプレイしてみましょう。

コントロールのルール

9VS9で3つの拠点を制圧し合う

コントロールは、9VS9のチーム戦でプレイするゲームモード。ゾーンと呼ばれる「A・B・C」の3拠点があり、これらを互いに制圧し合います。

制圧した状態では1秒ごとにポイントが加算され、これが1250ポイント(ゲージ100%)に先に到達したチームが勝利です。定期的にボーナスポイントも存在し、タイミングよくゾーンを制圧することで加算されます。

武器はロードアウトから選択

武器はあらかじめ指定された5種類のロードアウトより選択します。この各武器構成は数時間ごとに変更される仕様です。アリーナと同様、スコープは好きなものに変更可能となっています。

倒した敵が落とした武器や、途中で投下されるケアパッケージ武器との持ち替えも可能。また各武器にティアが存在しており、「青→紫→金」とグレードアップするようになっています。

HP回復無限・シールド自動回復

注射器・医療キットのHP回復使用はなんと無限。セル・バッテリーを所持しておらず、シールド回復は自動です。一定時間ダメージを食らわないことで回復がはじまります。

マップ上に回復アイテムが落ちていたり、ケアパッケージから出ることはありません。ダメージをもらったときは、一度遮蔽に身を隠してシールド回復を待つようにしましょう。

なんどでもリスポーン可能

リスポーン回数に制限はありません。確保している拠点を選択してリスポーンが可能となります。ゾーンBでリスポーンすることも可能ですが、自軍側のゾーンAまたはゾーンCが制圧されると選択不可となるシステムです。

そして、武器ティアやケアパケ物資はリセットされます。味方に蘇生してもらうことはできないので、なるべくダウンしないように立ち回りましょう。

コントロールの立ち回り

ゾーンの制圧が最優先

ゾーンの制圧によるポイント獲得が最優先になります。キル数や死亡数によってチームスコアが変動することはありません。確保したゾーンをしっかりとキープしたり、敵の制圧したゾーンを取り返すことが重要です。

2拠点以上をキープする

ゾーンは3つしかないため、2拠点以上をキープした時間が長いチームが勝利します。そのため、中心にある「ゾーンB」を制圧したチームが有利です。

もし相手にゾーンBを先取りされた場合は、より相手側に近い「ゾーンAもしくはゾーンC」を制圧する手もあります。こうすることで、敵はゾーンBでのリスポーンが不可能になるためです。

さらに自分のチームがかなり優勢な時は、「ロックアウト」と呼ばれる3拠点確保を目指しましょう。一定時間3つのゾーンを確保しつづけると、そのまま勝利となります。

味方と集団で行動する

コントロールでの立ち回りのコツは、集団で行動することです。人数が多いためゲームモードのため、1人で行動するとすぐに集中砲火に合います。

戦闘時にはなるべく人数有利をつくれるよう、味方との連携を意識しましょう。

コントロールのおすすめキャラ

コントロールでは基本的に移動キャラ・防衛キャラがおすすめ。ジップラインやジャンプパッド等は、設置してしまえば味方全体の移動が楽になります。またゾーン制圧後にガスで固めることで、相手の制圧を阻止する動きが強いです。

キャラ 強い点

オクタン
・ウルト設置で味方の移動を早められる
・足が速いので展開やカバーがしやすい

レイス
・いざという時に虚空で逃げれる
・シンプルに打ち合いが強い

コースティック
・ガスによりゾーンを防衛できる
・敵コースティックのガスを受けない

ワットソン
・アビリティで敵を足止めできる
・ゾーンを守りやすい

ブラッドハウンド
・スキャンで敵位置を把握
・ウルトで高速移動&高頻度スキャン

パスファインダー
・グラップルで高所をとれる
・ジップラインで味方と移動可能

クリプト
・ドローンで敵の位置把握
・ウルトで敵へダメージ&設置アビリティ破壊

APEX Legendsの基本情報

ハード PC
発売日 20190204
価格 基本無料
メーカー エレクトロニック・アーツ
プレイ人数 1人
公式サイト 公式サイトはこちら