Urban Tycoon:シムシティ風の町開発iPhoneゲームレビュー

シムシティのように街を作ることができるiPhoneアプリ Urban Tycoon。リリースが楽しみだ。 : AppBank以前ここでも紹介した、文字通り町の王様気分になれるシムシティ風iPhoneゲームUrban Tycoonがついにリリースされました。お値段は230円。早速プレイしてみました。


Urban Tycoon:ロゴ画面、さてどんなゲームなのでしょうか?


Urban Tycoon:設定画面、BGMと効果音のON/OFFを調整
マップ選択画面、今あるマップは全部で2つ


Urban Tycoon:さてゲームが始まりました。空いている土地をタップしてみましょう。
建物を選べということでしょう。持金に見合った物件を選ぶ


News Standが建ちました。


Urban Tycoon:画面右下にある「Play」を押して次のターンへ
画面右上の所持金が増えているのがわかります。


Urban Tycoon:どんどん建物を作っていきましょう。
気に入らない建物はタップして破壊してもいいと思います。


Urban Tycoon:真ん中下にある「City」ボタンは今のところ税金の料率決定のみ。タックスヘイブンを夢見てとりあえず0%にしてしまいます。それでも物件があれば収入は引き続き増えます。


終わりが見えなかったのでとりあえずこれまで。


Urban Tycoon デモ動画

以上、シムシティ風のゲーム、少し物足りなかったかもしれませんが、11月に2.0にバージョンアップ予定。新しく追加される機能としては、3つのモードでプレイ、自分でマップ作成、町に住む人からのフィードバック、新しい建物の追加、犯罪や汚染に取り組むモード、全ての建物の良い点、悪い点の解説。

  • このiPhoneアプリの開発会社:Message Board – Home
  • 価格:230円
  • このiPhoneアプリのAppStoreダウンロードリンク:Urban Tycoon
  • カテゴリ:ゲーム(Games)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!