Hexterity : 六角タイルをまわして道を造って壊すiPhoneパズルゲーム。ん~っ!って感じになります。

Hexterity というタイルを回転させて道をつなげて一巡させて消していくというゲームを遊んでみました。

基本操作や進め方はParadox 3000に似ているのですがゲーム性は全然違うゲームですね。あちらは向こうをみながら疾走する感じですが、こちらはにやにやと自分のテンポで進めて行く感じで、同じ操作系でも違うゲームができるのかと、なるほどーと思いました。良いゲームですよ。


デモ動画


起動後画面、まずはチュートリアルからという親切設計です。そのまま一緒に進めましょう。まず最初にこのゲームの目的はGemと呼ばれる赤丸の端から端へとつながる道を造ることです。その道の作り方ですが、ここに表示されているタイルを回すことで繋がっていきます。まずは特定のタイルをタップや小さくフリックしながら感覚を掴んでください。Gemもちゃんと回ります。


道はどんな形でも良いですが必ず中央にあるように光った形で行き渡るようにしてください。1つづきの道を作っていくのにも制限時間があります。その時間がくるとGemは爆発し、ライフが一つ無くなります。あなたが8つの道を完成させたときに次のレベルへの扉が開かれます。


それでは始めますか。タイルを回しながら道をっと。ちなみに右上のマークは残りいくつ道をつくらなければいけないかを示してくれています。


ふむふむ、道ができました。消えます!道は長ければ長いほど手に入れるポイントは高いそうです。


名前を記入して、ワールドレコードでも見てみると早くも雲の向こうに見えます。途中でゲームを強制終了してもその時の状況をセーブしてくれている親切設計なので少しずつ進めてこの数字を目指すのも悪くはないでしょう!


設定画面では音や操作方法などの調整が可能です。一番下のOther SettingsにあるTap to Rotateにしたほうがやりやすいという人もいると思うので一度お試しください。このゲームはとっつくまでに少し労力が要りますがとっつくと最後止められません。ここにあるVideo tutorialなどを見てさくっと掴んでいきましょう。


さてこのゲームのコツにあったヒントを列挙しましょう。

  • 1.赤丸ことGemだって回転する。タッチしてみよう。
  • 2.画面端にある線だって道になり得る。つなげて試して見よう。
  • 3.一つの道で複数のGemをつなげるとボーナス得点!
  • 4.自分の指が操作に合わない?大丈夫、タイルにタッチした時に指をスライドしてみると一緒にタイルも回るよ。
  • 5.それでも合わないときは設定画面から他の操作系に変更できる。


道完成時に含めていると、ボーナスを与えるクリスタル集。Bonus Crystalsはボーナス得点、Extra Timeは制限時間延長。Volta Tilesは爆発、ライフは減らないから安心してください。


操作性が大事。タイルの上で指を置き、ホールドしながらクルクルまわすまたはタップして回転モードを覚えるとずんずん進んでいくのでまずはいくつか道をつくるところから始めてみてください!

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!