Warfare Incorporated : ポケットエイジ・オブ・エンパイアと名付けたい逸品!なiPhoneRTSゲーム、遊び方解説

Warfare Incorporated というiPhone初のRTSがリリースされていますね。

エイジオブエンパイアでそこそこがんばった血がたぎるぜ!ということで早速解説しようとおもったのですが、このジャンルを知らない方には英語が多すぎたのできついと思い最初のミッションIntroductionを解説することで基本的な操作は全て理解できるのでそちらを丁寧に解説していきます。


このゲームのストーリィ設定。どうやらGalaxiteという宇宙資源を巡ったエネルギー縄張り争いが戦いの発端のようですね。



どうやらイカルス星でGalaxiteを得るのに穴掘りをしなければいけない模様。フィアンセのJana Perez女史の指示を受けながら一流の採掘師になれと言うのか。


これがフィアンセのJanaさん「あなたと仕事できてうれしい!」だってさ。ちょっと操作練習でマップをスクロールさせるには、画面をタッチしてなぞってみろとのこと。


これがマップ、ちょっと画面説明。右下にある四角は全体を見渡すミニマップ、白い四角が現在表示されている領域。ここをタップやなぞることでも移動は可能。
画面中央にある白いのがDominion、司令室のような物です。これが様々な建物を建ててくれます。上にある二つの青いのはeagleと言って動かすことのできるキャラです。動きが良いので偵察によく使います。


eagleをタップするとこのように白い四角が表示されます。画面のどこでも良いのでタップしてみるとそこに向かって動きます。


また、指2本で画面を触るとこのように範囲表示してくれます。この中にあるキャラを範囲指示することができます。お前ら全部ここまで移動!ということができるということです。


さて、Dominionを移動モードから固定された司令室モードに変更しなくては建物の建造ができません。白いDominionを長押しすると、周りに邪魔な物がなければTransformという文字が表示されます。


これをタップすると固定されることになります。一度固定されると移動は一切できないので、そこは考えが必要でしょう。


それでは次にやりたいのは穴掘り!の前に発電所の建設です。十分な電力が無いと建物が動かないからです。白いHQをタップするとメニューが表示されます。ここでハンマーマークをタップ。ドルマークをタップすると売却してしまうのでHQだけは売却しないこと。一巻の終わりです。


これが建造画面、PowerGenerater、発電所を建造します。Buildをタップしてください。


建造場所を選ぶ画面、建造可能場所が表示される。赤いのがあるとその場所には建造できません。


ここには建造できるということですね。×でないほうのマークをタップしましょう。


発電所が建造されました。発電所の役割ですが、下に電池のようなメーターが見えると思います。緑色の時は全ての建物が健全に働いています。発電所でまかなえる建物の数が制限されていて、たくさん建てると赤くなりHQ以外の建物が動かなくなってしまうのです。生命線ですのでここはちゃんとチェックしましょう。


さて次はProcessorの建設これを造る事によって始めて宇宙資源ギャラクティカなんたらを掘り集めることができます。


右上に見えるのが採掘場。ProcessorからはG-4 Bullupという掘削機がはき出され、周りにある紫の資源を集め、$をどんどん稼ぎます。選択されているのがその車です。。


Galaxite Processorには保管できる$の上限があるようでその上限を増やすために今度は倉庫を建てる必要があります。こんな感じ。$5000までは保存可能。


その次は人間兵器センターの建造に入ります。


OMNI野郎が攻めてくるそうです。縄張り争いの開始だ!


Human Resourceをタップして兵士をOrderしてください。一つの場所では同時に10人まで予約注文できるのでとりあえずアイコンかOrder連打。


人材が揃ったのでまとめて選んで戦わせる。敵キャラや建物をタップすることでターゲットとなり戦います。Introductionは敵を倒してお金をためて終了。これで基本的な操作は十分です。


第2ミッションよりいくつかスクリーンショット。ほぼリンチ。



ステージクリア後の成果ページ。こっちのほうが被害が大きいことが分かる。


第3話からはなんとeagleとG4 Bullupの建造が可能になる。これで採掘スピードがかなり上がる。


敵陣に突入している図。


そして次回ではなんとReserch & Development Centerを建設できる、これで何ができるかというと、ここでは、Human ResourceやVeicle工場で上位機種を開発できるようになる研究が可能になる。


Rocket Trooperという新たな兵士だ!乗り物に強いらしい。乗り物工場にいくとtankを作れるようになっているぞ。


ゲームの進行速度やマップスクロールの感度、そして敵の強さが調節可能。


登録されているミッションは20、またユーザーが作ったミッションを遊ぶことができるAddonモードでは200超かつどんどん増えているそうです。


ポケットエイジ・オブ・エンパイアと名付けたい気持ち、わかっていただけたでしょうか?そしてもちろん、同時通信対戦ができるモードも現在開発中でただいまβテスト中とのことです。

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!