Eye vs. Eye : カラーマッチングで色のセンスを磨きつつ、対戦で激しく交流することもできるおしゃれiPhoneアプリだぞ。017

115円アプリ界にまたもや良作がやってきました。

このiPhoneアプリEYE vs. EYE は対戦ゲームをしながら自分の色識別 and 作成センスを激しく磨くことのできると期待させるとても楽しいゲームなのです。

そしてこれは、居酒屋口説き系アプリでもあります。一見ちかよりがたい不思議系少女を酒場で見つけたときに「おいお前さん、一緒に色合わせ勝負でもしないかい?」と軽く声をかけることができるのではないかと大きく期待することができるゲームなのです。


起動後画面、Jason氏によるゲームデザイン、プログラミングとデザインはAdrian氏楽しいiPhoneアプリをありがとうございます!
右、スタート画面、焦らずにRulesをタップするところからはじめましょうかね。


そのまま上から訳していきます。

EYE vs. EYE はお前の色センスに挑戦状を叩きつけるよ!!
1670万色をたった3つのつまみだけで完全に当てきることができるかな?

Game:二人でiPhoneを間にして対峙すること。ランダムにターゲットとなる色が一時的に表示される
プレイヤーは青、緑、そして赤の色スライダーを動かしてターゲットカラーになるべく近づくようにして制限時間内の色作りに挑戦する。
作成された色はパーセント表示でターゲット色と比較され、そのマッチング具合が表示される。
得点の高い方が勝利だ。

Contest:一連のカラーマッチングに挑戦し、あなたの平均精度を測るという内容。無限数分遊ぶことができる。

SOLO PLAY:その携帯電話で一人で練習することができるモードだぞ。


では「男は黙って」プレイ開始だ。ターゲットとなるカラーが表示される。この色を作成しなくちゃいけないので、しっかり目に焼き付けよう。ベージュっぽい赤というのか??
で、これが対戦中の色調整画面、上は対戦相手が作成している色だ。
下にある赤、緑、青のカラースライダーを用いてさっきのあの色に近づけるんだ!


僅差でなんとか勝利、パーセンテージの丸の外側にある色が私が作ったカラーだ。近からずもちょっと遠いという案配だろう。


実際の結果表示画面はこのような感じ。スライダーの所に正しいカラーのブレンドを教えてくれるようになっている。
右、そして対戦データ表示になる。通算勝敗、平均カラーマッチング精度、そして先ほどの対戦内容が表示されている。Againをタップすれば再度闘うことになるぞ。


ちなみにSOLOで遊んでいるときはこのような画面となる。
目の前に何もないことがちょっと寂しいなんて声はここには聞こえてこない。90%越えを出すほど集中しているからだ。


これにより3つの色スライダーいじりスキルが上がることは間違いないのですが、それよりも、普段見ている「色」にもっとフォーカスを当てて生きていけるようになれる!と思うと人生豊かになれるぜと激しく期待してしまうアプリです。

そして、なんといっても二人で競うことができるという設計もまた素晴らしいと思います。色というほとんどの人で共有できるテーマでやりとりできるなんてのが素敵だなぁと思うわけです。

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ