The Quest : クラシカルな見た目に反して重厚な作りこみとゲーム性のiPhone 3D RPGゲーム。122

Chillingoから出た、The Questという3D空間をさまよう自由度の高いiPhone RPGゲームを購入していました。

クラシック調の見た目ですが、操作性とレスポンスが良く、ストーリーも練りこまれていたので上手く世界に入っていくことができます。良作ですね。レビュー欄にもあったように日本語版がでたらうれしくって買っちゃう人でるんだろうなぁって思います。パズルクエストと同様にその点のみが惜しい良作ですね。

キャラクターの設定や、頭を使わせるバトルシステムなどで何度も戦略変更をさせられそう。

The Quest


The Questデモ動画。


あと3時間くらい触らないといつもの記事がかけないので、今回はおさわりレベルの紹介になります。駆け足で行きます。


起動後画面、いい感じでこちらをにらみつけている。
ゲームのストーリーが流れていく。。。Freymoreの偉い人がもうずっと音信普通らしい。


それでは、キャラクター作成。画面、名前、性別、種族、顔、そしてゲームに持っていくスキルを選択する。
始めの選択はこんな感じ。戦闘のイメージができていないので失敗した。


Raceについて、それぞれに特徴がある、この種族は離れたところからの攻撃につよい(弓矢)回復もできたりする。
ターンベースだからすばやさ重視だべという自論をもってこいつにしたが、弓矢を装備しなけりゃ意味がないことに後で気づく


Skill選択画面、
最初に種族ごとに持っているSkill以外にも自分で好きなスキルを6つまで選択することができる。両手持ちのDual Wieldとかが魅力的ですよね。


さて、ゲーム開始、知らない人といきなりお話しを始める。
どうやらこの街は汚染された空気に汚染されているらしい。


移動方法ですが、左下にミニマップが表示されている。上の東西南北の指示とこれをたよりに右下の上下左右、時計周り反時計周りのアイコンをタップして移動していく。
主人公アイコンの下にある赤いバーは体力、その下のMPだ。
その隣にあるアイコン左上はアイテムの使用
右上は攻撃、敵がいなくとも空振りできるから試してみよう。
左下は休憩、敵のいないところで
右下は魔法、選択して実行する。MPを消費するぞ、


第一村人発見、武器もって歩いていちゃ不審者だと思われるよなぁ。ちかづいてタップで挨拶。「日本テレビです!」
墓場が西にあるのか、見に行こうかな。


こういう不埒なねぇさんもいる。the Streetwalkerって浮浪者って意味?
右、宿屋に入った。


宿屋では休憩だけではなくビールを買ったり、
カードゲームで賭け事をすることができる。


このゲームの不思議なところに主人公の持つおのおののスキルを向上させるのにお金を使うというシステムがある。
これはPersuadeスキルの向上のために117Goldお払いくださいということ。
お店ごとに向上してくれるスキルは異なる。


人が歩いているから盗みを働きますか?だと?まぁいい、ゲームだしやるか。
どうやら失敗。犯罪を犯した!といわれる。英語圏では、ばれるまでは commited a crimeって言わないんだ。面白い。


街をでようとすると御用に!金でなんとかする気はないよ。
投獄される。Jail Breakしろ、だと、、、、無理。


一定時間経ってム所から釈放。
InteligenceとMind MagicSkillが減ったそうだ。犯罪履歴が消えたとはいえ、盗みはしないほうがいいと反省。
敵一匹たおせばそれ以上のお金がもらえるから、みなさんも盗みはやめてください。小銭のために能力を減らしてたんじゃやってられないよ。


鍵屋のねぇさんは、ピッキングの作法を教えてくれる。これで不法侵入もたやすくできる!って、、、


薬やさんは調剤のスキルを教えてくれる。武器防具やさんにもあとでよっておくこと


街を出た、木に緑とか赤の実がなっていたらタップしてみるとアイテムゲットできたりして楽しい。
なんか襲ってきた。ってあんなところから!!!汚いやつめ。顔アイコンに注目。びよって何か出てる。


おっしゃ近づいた!
おりゃ!って斬りつけたら、「アハン!」ってなんじゃそりゃ!


お金が落ちとる。必ず回収すること。


ここでメニュー画面へ。これが今回のQuestの主人公アビリティ。まぁそんなもんだろう。
現在進行中のQuests、いきなり街を出たから、誰にも頼みごとされていないのが空白の証なんだろうなぁ。


魔法、回復魔法は結構使える。一人の冒険っぽいから初期スキルには必須かもしれない。
その右はセーブ、死んだら一巻の終わりだったので、このセーブがうまく使えてほしいなぁ。


おい、二人がかりかよ。どうやって攻撃するんだ?って思ったら攻撃したいほうをタップすれば良かったのね。


分かれ道だと。
北がVillage of Matras、東がCity of Vastares、南がPagoda。City派の私は左のCityへ。


なんか強そうなのが来た。
いきなり、OrcとMuggerってこいつら強そうじゃねぇか。逃げるべ。


逃げてる途中で噴水タップしたらお水をもらった。


3匹かよ!!


街にまでくんなよ!!!
攻撃してもぜんぜん利かねぇ!
遊び方を誤ったことに今気づく。。。
もっと最初の街をまわればよかった。


軽やかに死亡!
アーメン。。


3D空間を移動して、そのままの空間でターンベースの戦闘ができるのでiPhoneもがんばるけども、ゲームデザイナーも上手い具合にiPhoneに落とし込んだなぁと感心。次やるときは魔法使いでやってみたいと思った。ミサイル的な攻撃とかできると期待して。
英語のストーリもしんみりとした形がでていて、日本語になれば好きになる人おおいだろうなぁと思いました。日本語で出る予定はあるのか聞いてみます。

The Quest

AppBank.netのビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ