AntiStress-Shake your stress away : ストレス社会を生きるあなたへ。124

みなさん、こんにちは。仕事も恋も効率的に、今日も明日も効率的に、Economy Trapです。最近のマイブームはイノベーションのジレンマと生産性を共存させることです。Economy Trapです。

日々、みなさんがストレスと戦っていること、私は分かっています。「とにかく売ってこい!」って言われても、景気は悪化しているんですから、ムリですよね。業績悪化で、会社の雰囲気悪くなっていますよね。分かります。

今回紹介するのは、AntiStressという、ストレス発散アプリ。まぁ、私が紹介するものとしてはちょっと下らないアプリなのですが、たまには気を抜くことも大事。

AntiStress


起動すると「Welcome」という声と共に、この画面が立ち上がります。色々と設定がありますが、まずは使ってみます。

このアプリの副題は「Shake your stress away(振ってストレス発散)」。つまり、使い方はただ振るだけです。ね、くだらないっしょ。ということで振ってみます。


(一生懸命iPhoneを振ってる)
お!数値がっ、あがって・・・る!
「Come ON!(アプリの応援)」
なんか応援されたし!

(注釈)STRESS FREEが4%になってますね。これは10回振るごとに1%します。100%になると「ストレスすべて発散!」ということらしいです。右側のCALORIES LOSTは消費カロリーですが、まだ1カロリーも消費してません。


(一生懸命iPhoneを振ってる)
200越えた!・・・なんで、レビューすんのに・・・ふぅ・・・こんなにがんばっ 
「YOU CAN DO IT!(アプリの応援)」
うざwwww


(一生懸命iPhoneを振ってる)
よし・・・もうそろそろ・・・半分だ!
ちょっと休憩・・・はぁ。


(小休憩してる)
「OUT OF TIME(時間切れ)」
!!!!
休憩したら時間切れとか言って数値がリセットされた!!


というわけで、こんなアプリです。ここで機能の紹介をしましょう。
・SENSITIVITY:これは“反応のよさ”です。これが低いと、結構がんばって振らないとSHAKESが上がらず、これが高いと、少し振るだけでSHAKESが上がります。
・PAUSE:これは小休憩できる時間の長さです。例えばこれを「3」にセットすると、3秒間だけ休憩する余裕があります(3秒を越えると時間切れになってまた0から)
・VOICE:声を男性にするか女性にするか
・MOTIVATION:振っている間の応援のオン・オフ
・VOLUME:声の大きさ
余計な機能がおおいwww

というわけで再スタート!


(一生懸命iPhoneを振ってる)
ふう・・・。
腕が結構つら
「Keep hard!」
うるさいww


(一生懸命iPhoneを振ってる)
・・・。


(一生懸命iPhoneを振ってる)
あと少し・・・。


(一生懸命iPhoneを振ってる)
・・・997・・・998・・・999・・・
「You are the best!(歓声と共に)」
越えたー!!


(一生懸命iPhoneを振ってる)
1000越えても続くのか・・・。
やめたっ!


さて、以上で紹介は終わりです。繰り返しになりますが、このアプリ、私が紹介するものとしては少々くだらなかったかな、と思ってます。まぁ、「効率性」「生産性」の鬼も時にアホっぽいことをやるのもいいかな。

あながち冗談でもないのは、「効率性」の対極にある「創造性」を引っ張り出すには、時に無駄さやアホさも必要な時もあるかもしれないということ。

このアプリ、仕事中にどうしても発想が出てこないときにつかってみよっかな、と思っています。

AntiStress
  • このiPhoneアプリの販売会社:signs studio
  • 参考価格: 115円
  • 健康・フィットネス(Fitness)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ