AnimeMaker: 「iPhone版うごくメモ帳」とも呼べるパラパラ漫画作成+投稿用アプリ。250

animemaker

AnimeMakerというパラパラ漫画作成iphoneアプリのご紹介。

「iPhone版うごくメモ帳」ともよべる作りとなっていて、作成したアニメーションはwebに投稿することもでき、多くの人から星をもらうことも出来ます。

基本的な機能は満足のいくレベルで揃っていて、あとはこれからどうアプリとコミュニティを育てていくか、将来の気になるiPhoneアプリです。

それで、どんなものが出来上がるの?という方へ。こういうのが簡単にできます。

AnimeMaker


起動後画面、てくてくてく。
これがキャンバス。どんどん描いていくぞ!上のツールバーに鉛筆と消しゴムと箱があるので、これを使っていくのだろう。

animemaker animemaker


animemaker

箱の中身はこれ、ペンと消しゴムの径、そしてペンの色を決定する。

ペンの太さと色を同時に決めることができない仕組みとなっていて、私はこれは苦手だった。使うまで分からないけど、径も色も選択状態にして決定というプロセスのがいいかも。

白色が無い!とおもったら消しゴムだね。


animemaker

この画面にどんどんぬりぬりしていく。

こういうソフトには必要ないかもしれないけど、出来たら拡大して描き込みができるようにしてほしい。せめて2倍まで。


1つめ終了!下の右から2番目にある”+”をタップして次へ。
色が変色していて変だと思ったけどもこれは後でこれで良いという結論になる。

animemaker animemaker


どんどんいきましょう。
Undoが無い!と思ったら、右上のボタンがそれ。このアラートは私は要らない。OFFに出来る設定があるとうれしい。

animemaker animemaker


さて、大体できたので左上をタップしてファイルをSaveしますか。

animemaker animemaker


animemaker

ウェブ上に作品をアップロードできたりもします。

投稿したら削除が出来るのかは不明。きちんとした作品をアップロードしてね。

新作はこちらのURLで見ることができます。

kenmaz.net


右下のアイコンは全体を眺めるビューア。
選択中のファイルを右にコピーすることもできます。色がついているのでちょっとした微調整だけしたい人は使えると思います。

animemaker animemaker


ということで出来た作品はこれ。

ぱらぱら漫画というよりはコマワリ漫画になっちゃいました。

再生をおもいっきり遅くしないと遊べません。


たまにもっさりするものの、パラパラ漫画作成機としては十分以上に良く出来ているアプリだと思います。115円でここまでできるのだからたいした物です。

投稿作品をウェブでしか見れないというのが非常に残念。ここはぜひビューアが欲しいところですね。

AnimeMaker
  • このiPhoneアプリの販売会社:AnimeMaker : iPhone App
  • 価格: 115円
  • エンターテインメント(Entertainment)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!