tumblrと過ごした20日間まとめ

tumbladdict
(※tumbladdict、リリースされました!)

4月18日からtumblrを始めました。

AppBank tumblr

tumblrを始めて2日後になんとなく書いたエントリーが、なぜか注目を浴び華々しく(?)tumblrデビューを飾ったentrypostmanです。


tumblrを始めて20日間、tumblrにどれぐらいの時間を費やしたのか、何が変わったか、などをまとめて紹介したいと思います。このエントリーはリリースまじかの神tumblr iPhoneアプリ「tumbladdict」への布石です。

使っているツール PC編

  • ブラウザ:firefox
  • ツール:tombloo
  • アドオン:Greasemonkey
  • Greasemonkey のスクリプト:AutoPagerize 6000 ※
  • Greasemonkey のスクリプト:Minibuffer
  • Greasemonkey のスクリプト:LDRize
  • Greasemonkey のスクリプト:ReblogCommand_add_privatemode
  • その他:MetaboFIX

AutoPagerize 6000

どれも幸せになれます。

使っているツール iPhone編

tumbladdict、リリースされました!

最初2日はtumblrの正規アプリ使ってて、2日後ぐらいから最強reblogアプリiviewを使っていました。

でも、しばらくするとtumbladdictなるアプリの開発が進んでいると聞き、開発者様に開発版をもらうことができ、それ以降はtumbladdictをフル活用しています。tumbladdict、最強すぎる。

AppBank tumblrでのpost

  • 3360個のpost
  • ちなみにフォローは37人(多分結構少ない?)

AppBank tumblrのアクションとしてはこんな感じ。20日間で3360個のpostをしているので、1日平均で168個postしているみたいです。

時間

AppBankは朝5時から始めているのですが、大体5時からダッシュボード見はじめて5時40分とか50分ごろにreblogが終わります。

ちなみにダッシュボードはすべて見る派です。前日の最後の自分のpostを見つけるまで永遠と見てます。

30分そこらでreblogできるのはまさにグリースモンキーとそのスクリプトのおかげです。
reblogcommandを入れてから、pでピン立てて、tで一括reblogができるようになって、それで相当時間が短縮されました。

そこからライブドアリーダーで200ほどサイトを登録しているのですが、そこの巡回をして、気になるものがあればpost。
その際はやはりtomblooが便利ですね。右クリック+Jで大体のものがtumblrできてしまうなんて魔法のようです。

tumblrのダッシュボード閲覧で一日が始まり、ライブドアリーダーの巡回完了で大体6時ちょいになります。朝の1時間ほどが一番充実のネットサーフィンの時間帯になっているわけです。

あとは、仕事の時間の合間合間にチラチラとtumblrのダッシュボードとライブドアリーダーを覗き見して仕事が大体終わる19時ごろまで行きます。

なお、昼ごはんで外に出るときや、夜はiPhoneアプリtumbladdictをもっぱら利用しています。多分、席に座っていないときは15分に一度はtumbladdictをチェックするのが癖になってしまっています。

tumblr前と後で変化があったこと

情報収集の仕方

情報収集の仕方が愕然とするほど変わった。これまでライブドアリーダーがメインで同じぐらい時間使っていたのにぎゅっと圧縮されてかつ濃くなった。これまでよほど自分の興味範囲以上の内容を受信していたのだと思う。tumblrのフォローは最初の1週間でどかっと入れてじょじょに減らして今の数に落ち着いています。固定すると違和感あっても放置してしまう正確なので当分はこのフォロー数で変化ないと思う。十分満足しているので。

美女画像への執着

美女画像をあまりにも多く目にするようになった。自分の女性に対する好みを自分自身でそこまで認識していなかったのだなぁ、と言うことを感じたのと、美女の画像が好きなんだ、と言うことがこれでもかってぐらいわかった。幅広いストライクゾーンと一定の制球眼を重ね合わせたbiccchiさんのtumblrは神だと思っている。

tumblr後に感じたこと

ツールの重要性

ツールは重要なんだと死ぬほど実感した。実は今回のtumblrの件でfirefoxが完全にメインブラウザになってしまったんだけど、これまでは重いブラウザ+firebug専用機という認識しかなかった。スレイプニル派だったから。今回、firefoxにいろいろと追加でアドオン入れてたことによってtumblrが快適になると同時に、ここまで世界が変わるなんて、ツールの力はなんと偉大なことなんだ、と自分自身衝撃を受けています。歴史的にも技術革新が人のライフスタイルを変革させ、新しい次元に引っ張りあげているのだと思いますが、今回ほどそれを感じたことはありません。

tumblrすげぇ、スピードの速さに驚愕

tumblrのスピードの速さと、自分の情報の適当読みぐあい、のバランスを見極める必要性があるっていうのは感じています。tumblrは仕事ではなく趣味なので、ほどほどに、という意味でもあります。例えば、草薙剛の事件にしても、何よりも早く目に飛び込んできたのはtumblr経由での情報でした。tumblr早すぎます。tumblrを眺めてて、ヘーとか思いながら他のサイトを見てみると情報がなくって、そんな大事じゃないのかな……って思ってたら数時間後に来る、みたいな。なんだろうね、これは。拡散スピードが異常。

情報は浴びるように

情報は浴びるように受けた方がいい。情報の渦にボッコボコにされた上で、じょじょに取捨選択できるようになるのが一番いいかな、と。それが充実した自分好みのダッシュボードを結果として作り上げることにつながり、充実したtumblrライフへと導いてくれる。

百聞は一見にしかず

ネットで見るより、目の前で3分教えてもらった方がよい、ということ。ずっと昔にtumblrアカウント一度作っていて放置になっていた私ですが、「小鳥ピヨピヨいちるさん」と「((^ω^)やる夫のチラ裏やるお(^ω^))」に飲み会の席でほんの3分ほど、tumblrでreblogする方法を実演してもらい、それがきっかけとなってはまり込みました。ずっと敬遠していたのですが「右クリック+J」(tombloo必要)でpostされるとか、やはり目の前で見せてもらうと迫力が違いますね。天地がひっくり返るかと思いました。

……さて、そんな感じでtumblrを始めてからの20日間をまとめてみました。
(もしかしたら追記するかもしれません。)

tumblr関連エントリー

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ