iPhoneOS3.0で実装されたアプリ内課金をゲームENIGMOの実例を交えて紹介

iPhoneアプリ内課金

この記事はiPhoneアプリ開発に取り組んでいる会社・人にぜひ参考にしてほしい記事です。

iPhoneOS3.0から実装されたアプリ内課金をすでに実装している大人気ゲームENIGMOを例にとって一例として紹介します。

結論から書くと、AppStoreへ一度飛ぶこともなく、ENIGMOを終始起動した状態で課金・そしてゲームのダウンロード・メニューの追加が行われ、スムーズに追加購入した新規メニューで遊ぶことができました。

これはすごい・・・早速紹介します!

Enigmo


iPhoneアプリ内課金の紹介はこちらから

OS3.0へのアップデートと同時期にアップデートがあったENIGMOを起動します。
すると「LEVEL PACKS」という新規メニューがありました。
「LEVEL PACKS」をタップすると「BUY LEVELS」と続きます。

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金


「BUY LEVELS」をタップすると中にはメニューが2個ありました。
画面下の115円をタップすると購入しますか?と確認が表示されます。

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金


iPhoneアプリ内課金

ここがすごい!!!

AppStoreへ行くことなく、購入する>パスワードの入力、を持って

「購入とダウンロードが完了しました。新しいゲームをお楽しみください!」

と。


では、ということげゲームスタートへ進み「NEW GAME」にチャレンジ。
先ほど購入した新規メニューを選択します。

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金


始まりました。見慣れたステージではない、新しいENIGMOのステージです!

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金


まったく新しいステージだ!新鮮!!!

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金


iPhoneアプリ内課金の感想

ENIGMOの例に対する感想ですが。

  • 上にも書きましたが、AppStoreへ飛ぶことなく、一度もアプリを終了・起動させることなく、決済から新規ダウンロードから何から何まで終わってしまうのはすごい。びっくりした。
  • 追加課金のメニューを「アドオン」って表現しているのがなんとなく面白かった。わかるけど、なんとなく。
  • UIがすごく重要になると思った。上のENIGMOの場合、アプリ内課金で追加ステージを購入したことによって、これまでのステージと、新規追加のステージという2つのステージ存在することになったのですが、これまであったステージをNEW GAMEからどうやって始めたらいいのかわからなくなりました。過去のセーブデータがあるので、そこからいくとこれまでのステージでも遊べるのですが・・・ play default で普通にこれまでのステージで遊べました。上の画面参照してください。
  • 何はともあれ、アプリ内課金は、この簡単さ、ストレスのなさ、スピーディーさ、課金意識の低さなどなど、UI次第で化けると思いましたね。

ENIGMOのプレイ動画はこちら

過去のENIGMOのゲームレビューはこちら

ENIGMO:Pagnea名作ゲームの無料版登場、有料版も115円。攻略画像掲載あり。184

Enigmo

iPhoneOS3.0 関連リンク

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ