M2Plus Launcher:医療現場でも利用されているプロユース向けメディカルアプリ。串刺し検索が凄い。計算機能が凄い。1418

m2plus m2plus


この記事はiPhone界のシューティングスターこと覚醒する?Club iPhone 3GS様からの寄稿です。

毎度お世話になっております。donpyxxxです。

iPhoneでは「メディカル」というジャンルがあります。「家庭の医学」系の誰もが見てわかるアプリは多数リリースされているのですが、その中でもプロユースを意識した、「M2Plus Launcher」というアプリが異彩を放っています。

アプリそのものは単なる統括アプリで、コンテンツがないとその機能をフルに生かす事はできません。コンテンツは別途購入の必要があります(※後述)単体機能としては12種類の専門的な計算機能が実装されています。

統括機能としては、M2Plusコンテンツ連携検索機能、コンテンツビューワー機能、ブックマーク管理、検索履歴など、コンテンツを利用するにあたって便利な機能が搭載されています。

早速使ってみましたが、これだけ本格的なアプリをiPhoneで誰もが簡単にすぐ使えるなんて凄い事です。医療現場でも実際に使われているようですよ。

※M2Plusコンテンツそのものは有料コンテンツです。M2Plusサイトにて別途購入する必要がありますのでご注意下さい。

M2Plusのサイトはこちら ⇒ M2Plus

では中身をみていくことにしましょう。

M2Plus Launcher


画面説明

メイン画面と機能について簡単に説明しておきます。

◇ Home

アプリを起動させるとすぐにメインホーム画面です。

m2plus


ここでは利用可能なM2Plusコンテンツ一覧が表示されます。デフォルトでは追加コンテンツがないので計算コンテンツが12種類用意されています。難しそうな計算内容ですよね。追加コンテンツの購入方法は後述します。

m2plus m2plus


一例ですが、小児薬用量を体重、年齢、体表面積から算出することができます。西暦和暦変換という計算機能もついていますが、医療現場で生年月日から簡単に年齢などを把握できるためのものなのでしょう。便利ですね。計算コンテンツを使用中に出てくる下のメニューから「Book」を選択すれば、お気に入りのコンテンツをブックマークすることができます。


◇ Bookmark

m2plus


こんな感じでブックマーク一覧を見る事もできます。なお、左上の「すべて」と書かれた部分がプルダウンメニューになっていて、絞り込みもできます。コンテンツが増えた時によく調べる項目などを探すのに非常に便利です。


◇ History

m2plus


今まで閲覧した内容は履歴に保存されます。追加した複数のコンテンツを跨いで履歴、検索結果が残りますので、各アプリごとの管理が必要なく使いやすいと感じました。


◇ Setting

m2plus m2plus


各種設定はこちらで行います。SSの通りなのですが、追加コンテンツを購入した後にこちらのメニューからコンテンツの追加・更新などで、アップデート内容をダウンロードができたり、M2Plusサイトへのログイン情報の設定を行ったりします。


◇ M2Plus

m2plus m2plus


M2Plusサイトからコンテンツのリリース情報などにアクセスすることができます。Safariへ飛びます。こちらで最新情報はチェックすることができるようです。


M2Plus追加コンテンツの購入とインストール方法

M2Plusの追加コンテンツの購入方法は一般的な「In App Purchase」システムを利用しません。少々特殊な形態をとっているようですので、そちらについても触れておきましょう。

公式サイトでも詳しく説明されていますのでそちらもご参照下さい。

かんたんガイド for iPhoneOS

http://www.m2plus.com/msupport/iPhoneGuide2.html


◇ 購入からインストールまでの大まかな流れ

1. M2Plusサイトでユーザー登録を行う。

2. M2Plusサイトでコンテンツ購入。(カード決済or銀行振込)

3. 決済の確認が終わりますと、登録メールアドレスにメールが届きます。(私の場合は10分程度でメールが来ました)

4. iPhoneアプリ「M2Plus Launcher」の「Setting」から「コンテンツの追加」を選択して一覧からダウンロード(要Wi-Fi環境です)

5. iPhoneアプリ「M2Plus Launcher」のコンテンツ一覧に追加が完了します。

一般的には「青空文庫」系の追加コンテンツの購入方法と同じような感じだと思って頂ければと。


使ってみた

追加コンテンツのうち、「PDA版 今日の治療薬 2009」を購入しましたので早速使ってみました。

m2plus m2plus


購入しましたら、メインHOME画面に登場しました。

m2plus


一覧表示されているコンテンツすべてから串刺し検索ができるようです。今後複数のコンテンツを追加した際に関連する項目がヒットするようになるわけですね。これは便利そうです。各アプリを起動して個別に検索する必要がないわけですからこれはよいですね。

m2plus m2plus


薬一覧が表示されます。検索から、フロモックスと検索。3つ出てきましたね。

m2plus m2plus


内容はかなり専門家向けのようで難しいかもしれませんが、必要な重要な情報が詰まっています。また、一度検索した内容は履歴にも残ります。よく調べる項目についてはBookすればいつでも閲覧する事ができるようになります。

m2plus


m2plus


m2plus


今度はボルタレンを検索。目的の項目の説明文からも全文検索ができるのがよいです。便利。

m2plus m2plus


各治療薬について「薬価」について調べる事もできます。もちろんブックマークもできますし、「memo」機能も何気に便利です。

book、memoを使いこなして自分だけの治療薬ノートを作成すれば、iPhoneを持って医者にかかる場合も担当医にこれを見せるだけで色々な情報が提供できますよね。もちろんプロユースとしてもドクターにとっても十分な情報が得られますし、素晴らしいアプリとコンテンツだなと思いました。


M2Plus って何?

そもそも「M2Plusとは何なんだ?」ということなのですが、M2Plusとは医療系ツール/アプリを開発、販売しているサイトです。

【M2Plus】

http://www.m2plus.com/index.html

M2PlusからiPhone対応コンテンツが多く配信されています。どちらかというとプロユースなのですが、非常に充実した内容になっています。

[提供されているコンテンツ] PDA版 研修医当直御法度第4版
PDA版医学英和大辞典改訂12版
PDA版南山堂医学大辞典第19版
右腕くん Vol.3
PDA版 救急診療チェックマニュアル
PDA版 今日の治療薬 2009
PDA版イヤーノート2009
PDA版当直医マニュアル2009

iPhoneのアプリ配布形態としてはかなり異色なのですが、M2Plusサイトで購入したコンテンツをアプリ内の「コンテンツの追加」で機能追加を行う方式を取っています。iPhone3.0対応ならInAppPurchase機能を使えばもっと購入しやすいかなとも思いました。


[blog 覚醒する?Club iPhone 3GS] [Twitter donpy (donpy) on Twitter]

※寄稿したい方はこちらから:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について

M2Plus Launcher

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
アニメや漫画で大人気の『IS<インフィニット・ストラトス>』がついにスマホゲームとして登場! 事前登録して好きなキャラクターの☆4 ISカードを手に入れよう。

IS<インフィニット・ストラトス>アーキタイプ・ブレイカー

オススメ