DocScanner: iPhoneのカメラで書類をスキャン!カラーもOK!Evernoteとも連携!1636

docscanner docscanner


写真で撮るだけで、書類を簡単にスキャンできるDocScanner

名刺をスキャンしたり、取扱説明書をスキャンしたり、スキャンするものはなんでもOK。使い方は使う人のアイディア次第で無限大のアプリです。

先日写真からスキャンするアプリとしてDocScannerと双璧をなす「JotNot Scanner : iPhoneで写真を撮るだけで簡単スキャナー!!画質よし!」を紹介しましたが、遅ればせながらDocScannerもご紹介します!

人気アプリだけあって、その実力は伊達じゃなかったです!


DocScanner の動画はこちら


DocScanner の紹介はこちら

docscanner

起動画面はこちら。

画像の取り込みは下の2つのメニューから。

写真アルバムからの取り込みと、カメラで撮影しての取り込みがあります。


docscanner

カメラで撮影してみましょう。

こちらは先日かった「Apple Magic Mouse」の説明書です。


撮影が完了すると、スキャンする書類ないし物の四隅をあわせる必要があります。指で四つ角を調整します。

docscanner docscanner


docscanner

四つ角の調整が終わると、画面右下のスキャンを押します。

するとスキャンされました。

こうなります。

ちょっと大きすぎますね。再度取り直しましょう。


再撮影しました。再び四つ角を調整します。

docscanner docscanner


で、スキャンが完了しました。これでOK。
スキャンが完了時に、画面右下のメニューをタップすると、メニューが出ます。
DocScanner自身への保存、写真アルバムへの保存、メールでPDFにして送る、JPGにして送る、Evernoteに送る、というメニューがあります。

docscanner docscanner


とりあえず、DocScannerに保存してみました。
DocScannerのメインメニューの「Documents」から保存した画像の一覧を見ることができます。

docscanner docscanner


docscanner

ここから、メールでPDF/JPGにして送る、Evernoteに送る、と言ったことができます。


メール送信、ないしEvernoteへ送ってみます。
下の右はEvernoteがインストールされていないときの画面です。AppStoreにつながります。インストールされている場合は、Evernoteが直に立ち上がります。

docscanner docscanner


docscanner

ちなみに、メールで送った画像がこちらです。

クリックで拡大します。

非常に大きいです。

だてにスキャナーと言う名前がついていません。しっかりとスキャンされています。カメラでただ撮っただけなのに!!


docscanner

ちなみに、こちらがメインメニューのSettingからいける設定画面です。

iDiskとかWebDAVなどとの連携もできるようです。


最後にいろいろスキャンしました。
本来スキャンすべきものではありませんが、ご覧あれくっきりスキャン!

docscanner docscanner


三枝こころさんもスキャンしてみた。斜めってるけど。

docscanner docscanner


DocScannerはカラーにも強い、ってよく使っている人が言ってますがほんとに強いですね。

docscanner docscanner


何気ない風景を撮って、そのPCの画面をスキャンとか。

docscanner docscanner


  • 販売会社URL:Norfello Oy
  • 仕事効率化
  • 参考価格: 1000円
  • 容量: 8.4 MB
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!