iPh.Dj: iPhoneでCDJになれる!!音楽好きは集合。342

何はともあれ、Toshismのプレイ動画を見よ!(著作権を意識して、Public Domain Classicからの曲でDJしました!)

・・・どうですか?結構楽しそうだと思いませんでしたか?実際楽しいですよ!!!ただし、このアプリiPh.Dj、要改善のポイントが幾つかあります。そこを納得できそうにない方は、更新がなされてアプリが進化するまで待ったほうが良さそうです。

具体的には、以下のポイントで、やや改善が必要かな、と感じました。

  • 曲が3分で切れてしまう:長い曲をCDJのプレイヤーにセットすると、3分の所で切れてしまいます。これはAppStoreの説明文にも書かれていますが、要改善です
  • 曲の用意が手間で且つ難しい:iPh.DjはiPhoneの中にあるiPodミュージックライブラリに直接アクセスすることができません。こちらのページに方法は書いてありますが、要PC or MACであり、しかも、少々難しいです。
  • アプリ名がちょっとおぼえにくいッス(恐らくiPhoneDJの略かな?)

というように、遊び始めるまでのハードルは少々高め・・・しかし、遊ぶのは楽しいです。以下、詳しく機能を説明していきます。

iPh.Dj

一番上の「-50%〜+50%」はCDのピッチ、次が曲の経過時間。下の左側にあるバーは音量、中心にあるバーは音量の偏り(右にポイントがあると、右の曲の音が大きくなり、左の曲の音が小さくなる)です。

IPHDJ


こちらは、CDのピッチをいじっている画面。ちなみに左側にセットしている曲は、DaftpunkのTechnologic!!

IPHDJ


各CDの中心をタップすると、下図の、曲選択画面に移動します。ただし、ここにリストされている曲は、iPhone内の曲ではありません。一つ一つ用意する必要があります。ここで左上の「Download」をタップします。

iPh.Dj


こちらは、曲をセットする「ダウンロード」画面。ダウンロード方法については、http://www.goldrushcomputing.com_iphdjにいってご覧下さい。分かりやすい説明があるので。


ダウンロードが無事成功すると、こんな感じで「完成!」と出ます。


以上です!

iPh.Dj、いかがでしたでしょうか。僕は結構好きなアプリになりそうです。ファイルのダウンロードが面倒ですが、それも、一度設定すれば結構その後は楽なもんです。CDJを一度でもいいからやってみたかったなー、という方にはとても楽しいアプリだと思います。

iPh.Dj
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ