iTunes新機能「このAppを贈る」: 友達にiPhoneアプリをプレゼントできるようになりました。

このiPhoneアプリを贈る


贈るのも、受け取るのもPC版iTunes限定ではありますが、「このAppを贈る」というメニューが追加されました。

このメニューを利用すれば、友達にアプリをプレゼントすることができます(無料のアプリには贈るメニューは表示されませんので有料アプリ限定)。
早速使ってみましたのでご紹介します。

※appbank追記
無駄買いしてしまうことのないように、アプリを送る前に相手が既に購入しているかどうか確かめたほうが良いかもしれませんね。


PC版iTunesを開いて送りたいアプリへ

このアプリをプレゼントしたい、と決めたらアプリのアイコンの下に値段が書いてあるところがあると思うのですが、その横の▼をクリックしましょう。メニューが表示されます。
で「このAppを贈る」を選択。

このiPhoneアプリを贈る


iTunes内でギフトを贈ろう、というページに変わります。
相手のメールアドレスがわかればOKです。メッセージを添えましょう。

このiPhoneアプリを贈る


すべて入力したら確認画面です。画面右下の「ギフトを購入」をクリックすれば終了です。

このiPhoneアプリを贈る


受け取り側、メーラーから

下記画面はiTunesではなくメールです。ギフトが届きましたよ、とメールが届きます。
画面下中央のボタンをクリック。

このiPhoneアプリを贈る


メールで受け取るをクリックするとiTunesが立ち上がりパスワード入力を求められます。パスワードを入力したら、受け取り完了です。アプリのダウンロードが始まりますので、PCとiPhoneを同期させましょう。

このiPhoneアプリを贈る

注意事項としては、iPhoneないしiPod touchでは受け取れないということです。必ずPCのメールで受けて、PCのiTunesで開く必要があります。


「印刷する」を選ぶと、メールアドレスが無くてもプレゼントができる!

メールで送るではなく、自分用に印刷するを選択するとプレゼントコードが発行されます。友人のメールアドレスを知らなくてもプレゼントすることができそうですね。

present

※このコードなら iPhone で利用できる気もするのですが、未確認です。


iPhoneアプリがギフトである、という発想、いいですね。
高額で気軽に手を出せない素晴らしいアプリもたくさんあります。それらアプリをiPhone購入記念に新規ユーザーにプレゼントしたりできるといいですね。辞書とかうってつけでしょう。

また、開発者の方はUSアカウント保有者限定機能だったプロモコードの配布という手段を利用しなくてもアプリをプレゼントできるようになりましたね。無料アプリはできませんがこれは朗報です。

なお、appbank は有料アプリを購入していますので開発者の方はギフトでアプリを私に送らないよう、お願いいたします。買わせてください。これは上島メソッドではありません。ギフトを頂いた記事は全て[PR]と記事タイトルにつけることになります。よろしくお願いいたします。

また、このアプリ300人にまでプレゼント!といったキャンペーンのお知らせ記事を書くことも出来ません。合わせてご了承ください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!