[iPad] Pulse News Reader: 今までになくスタイリッシュ。Google Readerにも対応。1864

pulsenews


Pulse News Readerの3ポイント紹介

・記事の見せ方がとにかく面白い!
・Pulseで表示できるブログは20種まで
・Google Readerに対応

これがiPadでの、ブログ記事の見せ方か!なるほど!と思えるRSS Readerが登場。その名も、Pulse News Reader

ビジュアル的に美しいと、同じ「記事を読む」という行動も、より楽しくなりますよね!早速ご紹介していきます。


Pulse News Reader

これが記事を読み込んだ画面です。3つのブログが新しい順に読み込まれており、自動的に画像が表示されています。とてもわかりやすくていいですね。行をスワイプすることで、昔の記事を15個まで読み込むことが出来ます。

pulsenews


記事をタップすると、そのまま記事を読むことが出来ます。閲覧方法には「text」と「Web」があります。こちらは「text」を選択中。ちなみに、未読・既読管理はできません。

pulsenews


文字を拡大することが出来ます。

pulsenews


Facebook、twitterに投稿、メール、そしてInstapaperへの投稿が出来ます。

pulsenews


「Web」でみると、このように表示されます。普通にWebサイトを見ている画面ですね。

pulsenews


左上から、閲覧するブログを選択することが出来ます。

pulsenews


Search機能を使えば、ニュースサイトを探すことも出来ます。

pulsenews


オススメサイトも用意されています。

pulsenews


Google Readerにログインすれば、Google Readerに登録されているブログサイトから、Pulseで表示するサイトを選択することが出来ます。

pulsenews


ログイン画面はこちら。

pulsenews


縦でも読めます。縦の方がカッコいいかも?

pulsenews
pulsenews


以上です!

まさに、iPadの画面の広さを活かしたRSSリーダーです。

Pulseで表示できるブログ数が20であり少ないことからも、RSSリーダーのライトユーザーに向いているアプリですね。

  • 販売会社URL:Alphonso Labs
  • 参考価格:450円
  • ニュース(News)
  • 執筆時のバージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!