[iPad] Note Taker HD: PDFを背景に設定できる、すいすーいと書ける手書きメモ帳。2616

Penultimateの進化系といってもいいでしょう!Note Taker HDをご紹介します。

NoteTakeriPad


Note Taker HDの3ポイント紹介

・筆の追従がとってもスイスイ滑らか
・拡大縮小もスイスイ
・PDFを背景に設定できて嬉しい

スイスイ系手書きメモといえば、Penultimateですが、Note Taker HDは全ての面でかなり上回っていると言っていいと思います。

書き味の滑らかさで言ったら同じくらいですが、背景にPDFをセットできたり、ノートの整理がやりやすかったり、色数が多く、ペンの太さも選べたりと、全体的に機能が豊富です。(デザインに関しては、Penultimateの方が好きな人が多そうですが)

一方で、超多機能手書きメモ帳として有名なSundry Notes Proと比較すると、若干機能は少なめ。その分、かなり使いやすいと感じました。

それでは早速ご紹介!!


Note Taker HD

起動したら、右上のボタンをタップ。「Default Blank Page」を選択すると、新規作成ができます。

NoteTakeriPad


16種類の色、5種類の太さ、そして4種類のマーカーを使えます。

NoteTakeriPad


メモ帳は、横幅で合わせることもできます!

NoteTakeriPad


右上の「+」ボタンをタップで、1つのノートに複数のページを作ることが出来ます。

NoteTakeriPad


一部を拡大して、メモを書き込むことも出来ます。(もちろん、普通の拡大縮小もできますよ)

NoteTakeriPad


さらに、色々な機能をみていきましょう。まずは「Transcribe」。

NoteTakeriPad


Transcribeは「複写」といった意味です。要するに、手書きメモでとった内容を、文字おこしすることが出来ます。

NoteTakeriPad


アプリから直接、アドレス帳に情報を入力することも出来るようです。

NoteTakeriPad


こちらは、メモ帳の設定項目。「Favorite」を設定できたり、「Tags」を設定できたりします。

NoteTakeriPad


こちらは、タグを設定している画面。

NoteTakeriPad


背景も色々変更できます。

NoteTakeriPad


背景♪かえちゃった♪

NoteTakeriPad


メモ帳の管理もいい感じです。サムネイルがなんかお洒落でいいですよね。

NoteTakeriPad


「Favorite」をチェックしたものだけを表示させることが出来ます。

NoteTakeriPad


タグで分類することも、もちろんできます。

NoteTakeriPad


さらに、ここで「PDFに書き込む」機能を使ってみましょう。設定ボタンをタップしたあと「Backgrounds」を選択します。

NoteTakeriPad


ここで、左上の「– Add New Item –」をタップ下後、右下の「Change」をタップします。

NoteTakeriPad


次の画面で、iTunes経由であらかじめ転送していたPDFを選択。背景に設定したいページも選択します。背景がきまったら「Save」。

NoteTakeriPad


画面上部に、背景の名前を入力して設定完了です。

NoteTakeriPad


背景に、PDFを設定できるようになりました!

NoteTakeriPad


NoteTakeriPad

縦でも使えます!


以上です!

メモアプリは微妙なところで好みが分かれると思うので、レビューをじっくり読み、他のアプリとしっかり比較しつつ、「これだ!」と感じたものを是非使って頂ければと思います!


Note Taker HD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!