ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ Lite iPhone版: 奇才ゲームデザイナーの着想の秘密を無料で、書き下ろしオマケつき。2818

ゲームデザイン脳

この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

図書印刷アプリケーション情報(中の人 Twitter @tosho_apps )です。

好評既刊『ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ』(技術評論社)から、第1章「みつける 着想/加工」を一部抜粋し、「どのようにしてネタを見つけるのか」「どの部分に着眼し、ネタを切り出しているのか?」を軸に試し読みアプリとして構成しました。その名も、ゲームデザイン脳 桝田省治の発想とワザ Lite iPhone版


ゲームデザイン脳


毒舌全開、桝田節炸裂のゲームデザイン発想法。奇才ゲームデザイナー、桝田省治は何をかんがえているのか!? 

支離滅裂な編集者との対話から、<平凡な日常を企画に変える視点><使えるネタを選別する方法><システムからゲームを組み立てる手法>をはじめ、独特ながらもじつは緻密に計算されたゲームデザイン思考が解き明かされていく! 

ゲームデザイン脳
ゲームデザイン脳


ゲームデザイン脳

ゲーム業界人、クリエイター志望者はもちろん、企画・発想にドン詰まりのアナタも必読です。


・著者プロフィール
桝田省治(ますだしょうじ)

1960年、兵庫県生まれ。ゲームデザイナー。有限会社マーズ代表取締役。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、広告会社に就職。ゲーム広告を手がけたことがきっかけとなり、「桃太郎伝説」「桃太郎電鉄」などの製作に携わる。PCエンジン「天外魔境II 卍MARU」ではシナリオ、監督を担当し、本格的にゲーム製作に参加した。その後、フリー。「リンダキューブ」、「ネクストキング 恋の千年王国」、「俺の屍を越えてゆけ」、「勇者死す。」ほか独特の世界観を持つゲームデザインで人気を博す。近年は、小説家としても活動中。著書に『鬼切り夜鳥子』シリーズ、『ハルカ 天空の邪馬台国』『ハルカ 炎天の邪馬台国』(以上エンターブレイン)、『ジョン&マリー ふたりは賞金稼ぎ』(ハヤカワ文庫JA)などがある。

ゲームデザイン脳

さらに、ゲームデザイナーのための「戦闘式初級講座」(書き下ろし)を本コンテンツのおまけとして収録しました。

タイトルどおり、桝田省治の発想とワザの一端が開示され、書き下ろしおまけまで入って無料! 気に入っていただけたら、全編お読みいただければ。おまけだけでも、ダウンロードの価値あり。


[from 図書印刷アプリケーション情報 (tosho_apps) on Twitter]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


ゲームデザイン脳
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
フリック1つで超爽快!ぶっとびアクション『スマッシュ&マジック』の事前登録が開始!
事前登録人数に応じて、貰える「サファイア」が増えていくぞ!

スマッシュ&マジック

AppBank 全力プッシュ!

オススメ