[iPad, iPhone] PlainText – Dropbox text editing: Dropboxをまるごと同期可能!TextExpander対応のエディタ。無料。3018

PlainText - Dropbox text editing


PlainText – Dropbox text editingの特徴

  • Dropbox上の全てのテキストを閲覧・編集可能
  • 同期のタイミングが細かく設定可能
  • TextExpanderに対応

Dropboxに対応したテキストエディタアプリは数あれど、Dropboxで同期しているすべてのテキストファイルを閲覧・編集できるアプリはなかなかありません。しかも無料のPlainText

さらにファイル名やフォルダ名も自由に変更できるので、閲覧・編集できるのはテキストファイルのみではありますが、簡単なファイラーとしても活用できます

Dropboxとの同期のタイミングは細かく設定できます。例えばファイルを開いた時に同期したり、ファイルを編集した時に同期したり等々。必要なタイミングで自動的に同期させるように設定すれば、バッテリやパケット代の無駄遣い削減にも繋がります。

もちろんネット回線がなくてもダウンロード済みのファイルの編集、新しいテキストファイルの追加は可能。再度ネット回線に繋がった時に変更点をDropboxと同期します。

英字の略語を英文に変換してくれるTextExpanderにも対応。

ユニバーサルアプリなのでiPad版・iPhone版の両方を詳しくご紹介します。

参考: TextExpander の解説はこちらから。
[iPad, iPhone] TextExpander: 英語版の辞書登録アプリ。twitterアプリなどとの連携が神すぎます。3001


PlainText

Dropboxとの同期設定

このアプリはDropboxとの同期なしには成立しません。
まずはDropboxと同期する為のセッティングを行うべく、歯車ボタンをタップします。

PlainText - Dropbox text editing


Dropboxとのちほどご紹介するTextExpanderとの連携が設定できます。
今は「Dropbox」をタップ。

PlainText - Dropbox text editing


「Link Folder」ではDropbox上で同期するフォルダを指定します。「/」と入力すればDropboxフォルダをまるごと同期できるようになります。
Dropboxのアカウントを設定するには「LInk to Dropbox Account」をタップします。

PlainText - Dropbox text editing


Dropboxのアカウント名とパスワードを入力して「Link」をタップすれば完了です。

PlainText - Dropbox text editing


どのタイミングで同期するか、つまりテキストファイルを保存するかが細かく指定可能。
例えば「Sync on Edit」をオンにすれば、テキストを編集する度にファイルを保存してDropboxと同期します。

PlainText - Dropbox text editing


実際に使ってみる

Dropboxとの同期が成功していれば、Dropboxと同期している見慣れたファイルとフォルダが左側にリスト表示されます。
対応している文字コードはUTF-8のみ。他の文字コードだと日本語は文字化けします。

PlainText - Dropbox text editing


ファイルを閲覧・編集する際には右側に表示されます。
右下の2つの矢印のボタンをタップすると…

PlainText - Dropbox text editing


全画面表示になります。

PlainText - Dropbox text editing


新たにテキストファイル・フォルダを作るには歯車の隣にあるボタンをタップ。左のボタンがフォルダ、右のボタンがテキストファイルを現在表示しているフォルダに作ります。

PlainText - Dropbox text editing


既存のフォルダの名前も変更できます。この変更はDropboxにもちゃんと反映されます。

PlainText - Dropbox text editing


TextExpanderを利用してテキストを書く

TextExpanderの設定をオンに変更してアプリを再起動すると…

PlainText - Dropbox text editing


テキストの入力時にTextExpanderによる自動変換が行なわれるようになりました。
例えば「tyvm」と入力すると「Thank you very much!」と変換されます。

PlainText - Dropbox text editing


PlainTextを再起動してもうまく自動変換されない場合は、TextExpanderを起動して「Auto-Capitalization」の設定を一度オフにしてからまたオンに戻してみてください。

PlainText - Dropbox text editing


縦表示でも使用可能

左:縦表示になってもフォルダとテキストファイルが1つの画面でチェックできます。
右:もちろん全画面表示にも対応。

PlainText - Dropbox text editing
PlainText - Dropbox text editing


PlainText – iPhone版

PlainTextはユニバーサルアプリなのでiPhoneでも使用可能。
TextExpanderがインストール済みならもちろん自動変換機能が使えます。

PlainText - Dropbox text editing
PlainText - Dropbox text editing


iPhone版でも横表示にしてテキストが書けます。

PlainText - Dropbox text editing


従来まではDropboxに対応したテキストエディタでも、専用フォルダを作ってその中のテキストファイルしか編集できない事が多かっただけに、Dropbox上のすべてのテキストファイルを閲覧・編集できるPlainTextのインパクトはかなり大きいですね。

TextExpanderにも対応しているところもグッド。
これからリリースされるテキストエディタには必須の連携機能かもしれません。

参考: TextExpander の解説はこちらから。
[iPad, iPhone] TextExpander: 英語版の辞書登録アプリ。twitterアプリなどとの連携が神すぎます。3001


PlainText
  • 販売会社URL:Hog Bay Software Support
  • 参考価格:無料
  • 仕事効率化(Productivity)
  • 執筆時のバージョン: 1.0

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ