MacBook Air (13-inch, Late 2010): 究極まで薄さ・軽さを追求した至高のモバイルMac

MacBookAir


MacBook Airの特徴

  • 薄く(1.7cm)て軽い(1.32kg)
  • 高速なフラッシュストレージ
  • 長持ちバッテリ(最大7時間)

MacBook Airを手に入れました!もちろん13インチモデルです。
ほかのAppbankメンバーからは興奮し過ぎだと言われましたが、これに興奮せずに何に興奮しろというのでしょうか。それほどに素晴らしいMacだと思います。

参考: こちらは11.6インチ版のリンクです。
Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 128GB MC506J/A

薄くて軽い!

MacBookAir


もうこの時点で今までのMacとは大違いです。
今までのMacBookやPowerBookは殺人的な重さと厚さだと評されてきました。モバイルコンピュータと形容できるのはPowerBook 2400cだけだという人もいました。
そんな歴史があるが故にMacBook Airの薄さと軽さはとても感慨深いものです。

充実したスペック

そして単に感慨深いだけでなく、その薄い板の中に恐ろしく速いフラッシュストレージと7時間駆動するバッテリを詰め込むことでスペックも充実しています。

フラッシュストレージはバッテリ駆動時間の延長にも寄与していますし、MacBook Airの薄さにも寄与しています。さらに素早い起動・スリープからの復帰も実現しています。
さらにフラッシュストレージはHDDに付き物の物理的クラッシュの心配をなくします。iPadやiPhoneのようにMacへの衝撃をさほど気にしないで済むのは気楽で良いですね。

こうなってくると値段がネックになってきますが、最小構成で8万8000円から買えます。フルスペックでも16万円台で購入できます。すごいとしか言えません。

MacBook Airの弱点

MacBookAir


ただ、このMacBook Airだけですべての作業を行うのは、CPU・ストレージ・メモリのスペックから考えてなかなか厳しいと思います。やって出来ないことはありませんが、ビデオ編集/3DCG作成/フォトレタッチなどのCPUパワーと広大なストレージを必要とする方には、やはりMac ProやiMacがオススメです。
あくまでちょっと重い仕事もこなせるサブノートであると私は考えています。

いずれにせよ、Mac独特の手にしたときの満足感は従来のMacと何ら変わりありません。むしろ、よりMacらしいエッジの効いた濃い機種だと思います。

11インチモデルも欲しくなってきました…。

参考: こちらは11.6インチ版のリンクです。
Apple MacBook Air 1.4GHz 11.6インチ 128GB MC506J/A

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ