[iPad] FreeWriter 日本語手書き: 蒙恬筆HDが進化。連想語と人工知能が加わった!3717

FreeWriter


以前ご紹介した「蒙恬筆HD」が、FreeWriter 日本語手書きとして、進化して戻ってきました!iPadは便利だけど日本語入力がソフトウェアキーボードだとちょっと…。そんな方にはオススメのアプリです。キーボードより早く打てるかも。

詳しい使い方は、以前の記事(蒙恬筆HD)をご覧頂くとして、今回は新しく加わった「連想語」と「人工知能」機能をご説明します。

また、前回はなかった、利用中の動画もご覧下さい。

参考: 手書きの際に一緒に使いたいタッチペンです。
パワーサポート スマートペン:『史上最強のタッチペン』は軽くて、スラスラ!思いのままに書けてしまう。


FreeWriter 日本語手書き

基本的な機能のおさらい – FreeWriter 日本語手書き

左右どちらかの欄に手書きで文字を書くと、筆跡から、漢字の候補を表示してくれるアプリです。

FreeWriter


右下に、英語だけを識別してくれる入力欄があります。

FreeWriter


数字だけを識別してくれる入力欄も。便利ですね。

FreeWriter


キーボードを表示させて、文字を入力することも出来ます。テキストエディタとしては重要な機能ですね。

FreeWriter


メールにして送信することも可能!

FreeWriter


縦でも使えますよ!!

FreeWriter


左右を入れ替えられる点も気が利いていていいですな。

FreeWriter


連想語と人工知能 – FreeWriter 日本語手書き

まず「連想語」をご紹介!

例えば「中」などの文字を書き込むと、右側に連想語として「中ごろ」「中だるみ」「中ジョッキ」など、「中」に関連する言葉がずらりと表示されます。ちなみに下にスクロールするともっとたくさん言葉を探すことが出来ます。

FreeWriter


次に「人口知能」。

例えば、このように文字を入力した所、「稿・移・縞…」などが表示されました。でも、本当は「橋」のつもりなのに!!!→こんな時は「人口知能」!

FreeWriter


まず、「人口知能」をタップすると、このようなページが表示されます。ここで、、、、

FreeWriter


改めて「橋」を書き、画面上の「ご入力:」の右側に「橋」を表示させます。表示されたら「確認」をタップしましょう。

FreeWriter


すると、さっきまでの筆跡でも「橋」を表示してくれるように!!

FreeWriter


「人工知能」は特定の漢字の解析を学ぶだけでなく、日々の筆跡、そしてその時に選択した漢字から、少しずつ全体の解析精度を改善していく機能も持っています。

このアプリ、なかなかすごいです!かなり快適に使えて驚きました!

参考: 手書きの際に一緒に使いたいタッチペンです。
パワーサポート スマートペン:『史上最強のタッチペン』は軽くて、スラスラ!思いのままに書けてしまう。


FreeWriter 日本語手書き
  • 販売会社URL: PENPOWER
  • 参考価格:700円
  • 仕事効率化 (Productivity)
  • 執筆時のバージョン:2.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!