Skyfire Web Browser: mixi動画など、Flash動画がiPhoneで見られるようになります!

Skyfire
Skyfire


mixi動画など、Flash動画がiPhoneで見られるようになるアプリ、
Skyfire Web Browserをご紹介します!!

iPhoneはWebサイトにFlashが使われている場合、その部分を表示することが出来ません。しかし、このアプリを使えばFlash「動画」に限り、視聴することが可能となります!

要注意事項ですが、Flashゲームやアプリ、ナビゲーションに使われるFlashには対応していません。Flashが何でも見られるわけでありません。

また、技術的な制約から、shotime.jp、nicovideo.jp、b9up.com および goo.ne.jp の動画は今のところビデオを提供できないようです。

このアプリのもう一つの側面として、twitterおよびfacebookとのスムーズな連携機能があります。ブラウジングしながら、さくっとtwitterやfacebookにURLなどを投稿したい方にもオススメできるアプリです。

それではレビューしていきます!


Skyfire Web Browser

Skyfire

まずは、一番注目したいmixi動画から見ていきましょう!


mixi動画にアクセス下後、画面下部のボタンをタップします。すると、動画のボタンが表示されます。すかさずタップ!

Skyfire
Skyfire


すると、読み込みが開始され・・・mixi動画が流れ始めます!!(ちなみに再生スライダーはありませんでした。)

Skyfire
Skyfire


今のところ、これがSkyfireのFlash対応の全てです。動画対応だけです。その他の機能は現在誠意開発中だそうです。

で、Skyfireには他にも便利機能がたくさんあります。こちらも要注目ですよ!まずは一斉検索機能。右下の右から二番目のボタンをタップして、検索をしてみましょう。

Skyfire
Skyfire


Skyfire

すると、ビデオ、トレンド、twitter、画像を一斉に検索することが可能です!

これは楽しい機能ですね!


このように、動画や画像を一気に検索できます。

Skyfire
Skyfire


Skyfire

また、通常検索機能を使う時も、Googleの検索の他に、ビデオおよびWikipediaでの検索もすぐにできます。これは便利ですね。


Skyfire

また、facebookおよびtwitterなどとの連携もいい感じです。

「Share via…」からは現在閲覧しているWebページの共有、

「Quickviews」からはfacebookおよびtwitterのチェックが可能です。


こちらは「Quickviews」でfacebookとtwitterを表示させたところです。この機能の特徴は「画面遷移がないこと」です。ボタンをタップすると、今閲覧しているページを閉じることなく、facebookが表示されます。要するに、サイトを見ている時に、さっとfacebookをチェックして戻れる機能です。

Skyfire
Skyfire


こちらは「Share via…」から使える、URLの共有機能。facebook、twitterの他に、メールやGoogle Reader、Instapaperなどを使うことが出来ます。

Skyfire
Skyfire


Skyfire

その他の機能としては、iPhone標準ブラウザ「Safari」のようなWebページの管理が可能です。


Skyfire

こちらは設定機能。これも重要です。

Load page asを変更することで、今見ているサイトを「iPhoneビュー」で閲覧するか、「普通にパソコンで見ているように」閲覧するかを選択できます。

また、Private BrowsingをONにすれば、Cookieや閲覧履歴を残すことなく、インターネットを閲覧することが出来ます。


ちなみにもちろん横画面でも使えますよ!

Skyfire


以上です!

これからどんどん進化していって、普通にFlashが見られるようになったらスゴイですね!


Skyfire Web Browser
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ