WiFi Body Scale WBS01: スーパー体重計。乗るだけで iPhoneやウェブにデータ送信。twitter投稿も!

withings-mac


iPhoneやiPad、ウェブで体重・脂肪量・除脂肪量のデータ管理が可能であり、さらにtwitter連携も出来るスーパー体重計、Wifi Body Scale をご紹介!

名前の通り、Wifiに接続し、体重を計測した瞬間にWebにデータがアップされます。体重計に乗った瞬間に体重がtweetされ、ブラウザで最新の体重をその場で確認できる様は圧巻の一言。iPhoneおよびiPadアプリである「WiScale」を使えば、体重データをいつでも確認できます。

正直言って・・・最強の体重計でしょう!!!宇宙最強キタ!!

今年の最大の目標はダイエットなのですが、目的達成のためのツールとしては最高ですね。データは全ていつでも見られるので振り返りが簡単です。毎朝の体重ツイートも、自分へのプレッシャーに最適です。

早速レビューしていきます。設定方法も記載しましたので、購入された方もお読みください。

動画: スーパー体重計! WiFi Body Scale WBS01, iPhone とも連携!

WiFi Body Scale WBS01の見た目!

こちらが箱です。ドーン!

withings-mac


これがWiFi Body Scale WBS01だ!

withings-mac


横から眺めてみたぜ?

withings-mac


乗ってみました。65.4キロ!重い!

withings-mac


横から眺めてみました。BMIは23.2。ダイエット頑張るぞ!

withings-mac


Webで、iPhoneで、iPadで体重チェック!

いつでもインターネットを通じて体重・脂肪量・除脂肪量を確認する事が出来ます。ダイエットを始めたのに、徐々に体重が増えていることも一目瞭然です☆

withings-mac


こちらはiPhoneで閲覧している図。上部の図は除脂肪量です。

withings


こちらはiPad。体重の他に、脂肪量も表示されています。

withings


WiFi Body Scale WBS01の設定

WiFi Body Scale WBS01は最初の設定がちょっと大変です。細かく説明していきましょう。まず、以下のURLにブラウザでアクセスしてください。
http://www.withings.com/ja/bodyscale/start

withings-mac


右下から、Eメールとパスワードを入力して、体重計の新規アカウントを作成してください。

withings-mac


できましたね☆どんどん先に進みましょう。

withings-mac


Withingsのホームページ(http://withings.com/ja/)の右上から、サインインしましょう。

withings-mac


体重計のセットアップ作業が始まります。まず、「体重計を設定する」をクリック。

withings-mac


設定の為のアプリケーションのダウンロードが始まります。(以下、Macの場合を解説いたします)

withings-mac


ダウンロードしたアプリケーションを起動すると、WiFi Body ScaleとWiFi接続の設定が始まります。

withings-mac


ここは指示に従って作業していけば簡単です。

withings-mac


途中でWiFiへの接続が必要になります。WiFiがOFFになっていないかどうかきちんとチェックしてから設定を始めましょう。

withings-mac


最後に数字がでてきます。この数字がでてきたら、メモった上で「OK」をクリックして終了させましょう。

withings-mac


また、ウェブサイトに戻ってきましょう。そして、今度は「体重計をつないでください」をクリック!

withings-mac


体重計のボタンを押したりします。指示に従えば大丈夫です。

withings-mac


おめでとう!

withings-mac


それでは、もう一度Webサイト(http://my.withings.com/ja/)にアクセスして、自分の設定を行っていきましょう。

サイトにアクセスして、左下の「ユーザを追加する」をクリックすると、以下の画面が表示されます。名前などを入力していきましょう。

withings-mac


さらにそれが終わったら、画面右下から「目標値」を設定する事が出来ます。体重と体脂肪量の目標を設定できます。

withings-mac


さらに、画面上部の「共有」から、twitter、Google health、Microsoft HealthVault、Training Peaksと連携する事が出来ます。twitterで、毎日体重をつぶやこうぜ!

withings-mac


以上で設定は終わりです!

Webサイトを使ってみる

それでは最後に、Webサイト(http://my.withings.com/ja/)で閲覧できる情報をおさらいしてみたいと思います。

(iPhone, iPadアプリを使ってデータを閲覧する方法は、記事「[iPhone, iPad] WiScale: 最強の体重計と連携し、いつでも自分の体重を見られる!」をご覧下さい!)

当然ですが、体重の変遷をチェックする事が出来ます。これをみてるだけで一喜一憂できますよね。データは嘘つかない!

withings-mac


体脂肪量もチェックする事が出来ます。減らないかなあ。

withings-mac


除体脂肪量もチェックする事が可能です。増えないかなあ。

withings-mac


また、ある時点での体重・体脂肪量・除体脂肪量も確認する事が出来ます。何気に表示されているBMIの数値に戦々恐々。

withings-mac


以上です!

素晴らしい!それしかいえませんね。最高の体重計だと思います。これからの体重計の基本となりそうな予感すらします。毎日体重計に乗るのが楽しみで仕方がなくなりました。

なお、iPhone, iPadアプリを使ってデータを閲覧する方法は、記事「[iPhone, iPad] WiScale: 最強の体重計と連携し、いつでも自分の体重を見られる!」をご覧下さい!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!