GoodReader for iPhone v3.2.3: 異常にPDFが読みやすい。動画など開けるファイルまとめ【アプリ特集】

goodreaderviewing
goodreaderviewing


多機能なアプリ、使い勝手が豊富なアプリを取り上げ、使い方を徹底解説する特集、「アプリ特集」、その第3号で取り上げるのはGoodReader for iPhone.

今回は、GoodReader for iPhoneの「PDFリーダー」としての機能をまずおさらいします。「PDFのファイルサイズが大き過ぎてどのリーダーでも読めなかった」「PDFをサクサク読みたい」といった課題はGoodReader for iPhoneが解決してくれることを確認しましょう。

また、GoodReader for iPhoneが読めるファイル形式を確認したいと思います。このあたりは、既にGoodReader for iPhoneを持っている人にも確認して欲しいです。

それではレビューしていきたいと思います!


GoodReader for iPhone

目次

動画:GoodReader for iPhone のPDF表示機能が良いですぞ!


ファイル容量が大きくても、パスワードがかかっていても大丈夫

goodreaderviewing

GoodReader for iPhoneといえば、PDFリーダーです。

公式の説明書によると、ファイル容量が大きくても、パスワードがかかっていても大丈夫、きちんと読めるそうです。

早速確認してみましょう。


GoodReader for iPhoneは独自のエンジンを搭載しており、読み込めるPDFのファイルサイズにリミットはありません。

さらに、PDFの読み込みエンジンの設定は「fast」「safe」の2つが存在します。「fast」は読み込みが早いけど落ちやすい。「safe」は読み込みが遅いけど落ちないという特徴があります。両方試してみてください。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


goodreaderviewing

また、パスワードがかかっているPDFも読み込む事が可能です。

ファイルを開く時にパスワードを求められるので、パスワードを入力してファイルを開きましょう。


こんなに楽に、素早くPDFって読めるんだ!と驚くと驚く機能ご紹介

GOodReader for iPhoneに搭載されている、「楽に」「素早く」PDFを読む為の設定を確認していきましょう。

まずは明暗設定。薄暗い場所でもすらすらPDFを読むには、明暗設定が必須ですよね。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


goodreaderviewing

さらに、PDFから文字だけを抽出して表示させることもできます。


goodreaderviewing

お次はCrop Margins。PDFを読むにあたって無駄な部分を省いて表示させる機能です。

例えば左図のようにCropすると・・・


このように左右が削れた状態でPDFが表示されるようになります。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


goodreaderviewing

PDFを読んでいる時に、「左右に動かなくてイイから!下にスクロールだけできればいいから!」と思う事、ありますよね。

そんな時に使えるのがこの、スクロールロック機能。画面下部、右から3番目のボタンをタップする事でOnにできます。これにより、上下にしかスクロールができなくなります。便利!


goodreaderviewing

個人的に最強だと思うのが、このタップゾーン機能。

上下の矢印:画面の上(下)端まで移動/次の画面の下(上)端に移動
左上・右下のボタン:画面の左(右)端まで移動/次の行の右(左)端まで移動
左右のボタン:現在表示されている画面の左(右)に移動

この機能を使いこなすと、かなりサクサクPDFを動かす事が出来るようになります。


goodreaderviewing

最後にオートローテーション機能。

これを「OFF」にしておくことで、iPhoneの向きが変わっても、画面の回転をロックする事が出来ます。

画面を回転させたい時は、回転ボタン(メニューの右端ボタン)をタップしましょう。


GoodReader for iPhoneで読めるファイル総ざらい! – GoodReader for iPhone

GoodReader for iPhoneで読めるファイルを総ざらいしていきます(PDF以外)。

goodreaderviewing

画像も閲覧することができます。画像については、専用のエンジンが搭載されています。

それによって、高解像度の画像の閲覧が可能になっています。


goodreaderviewing

閲覧できるファイルとしては、

.jpeg, .jpg, .gif, .tif, .tiff, .bmp, .bmpf, .png, .ico, .cur, .xbm

が挙げられます。


goodreaderviewing

テキストも閲覧する事が出来ます。テキストについても専用のエンジンが搭載されています。

それにより、巨大なテキストファイルの読み込みが行えるそうです。


さらに、エンコードを変更したり、フォントを変更したり。。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


フォントサイズを変更したり、表示の色彩を変更したり・・・色々できます。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


このような感じですね。自分が読みやすい色使いに変更しちゃいましょう。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


goodreaderviewing

MS Officeと.HTMLも読む事が出来ます。

これは、iOSが標準に搭載しているエンジンを利用しています。その為、アノテーションや編集などは不可です。


goodreaderviewing

動画と音声もOKです。

これも、iOSが標準に搭載しているエンジンを利用しています。


音声ファイルについては、オートスタート機能、リピート機能、シャッフル機能を使う事が出来ます。

goodreaderviewing
goodreaderviewing


goodreaderviewing

こちらは映像を流してみた所です。


以上です!GoodReader for iPhone、すごいですね。調べれば調べるほど便利な機能が搭載されていて驚きです。


GoodReader for iPhone の完全まとめ

こちらもどうぞ
GoodReader for iPhone の完全まとめ。使い方・機能の全てを網羅しました。


GoodReader for iPhone
  • 販売会社URL:goodiware.com :: support
  • 参考価格:350円
  • 仕事効率化 (Productivity)
  • 執筆時のバージョン: 3.2.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ