Battle Phonics: 親子で発音バトル!遊んでいるうちに自然に英単語を覚えられる子ども用アプリ。無料。511

Battle Phonics
Battle Phonics


この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

株式会社ユナイテッド・ブックスと申します。弊社で開発した英単語学習アプリ「Battle Phonics」を紹介させていただきます。

「Battle Phonics」 は、日本の子どもでもネイティブと同じように、英単語をイメージとサウンドで覚えられるようプログラムした英単語学習アプリです。

自分の発音をネイティブの発音と比べて点数をつけてもらえたり、ゲームのように親子で発音を競い合えるバトルが楽しめます。

それでは早速、紹介します!


Battle Phonics


Battle Phonics

「Battle Phonics」 には
1、ひとりで学ぶ「Flashcards」モード
2、発音をチェックする「Prac3ce」モード
3、親子で発音を競い合う「Batlle」モード
の3つのモードがあります。

まずは「Flashcards」モードからはじめましょう。
タイトルで「Flashcards」をタップ!


英単語のカードはテーマごとのグループになっています。まずは「FreePack」をタップ!
イメージをタップすると、ネイティブの発音を聞くことができます。画面をスライドさせるとかわいい動物たちがつぎつぎに出てくるので、イメージとサウンドでどんどん英単語をおぼえることができます。
他のテーマは115円で購入でき、全部揃えると500の英単語が覚えられます。

Battle Phonics
Battle Phonics


「Practice」モードでは、自分の発音がチェックできます。
カードのテーマを選んで、出てきたイメージの発音を確認したら、右上のマイクのアイコンをタップします。3、2、1とカウントダウンがはじまって、マイクが出ます。今度は自分で発音してみましょう!

Battle Phonics
Battle Phonics


録音された発音が分析されて、最高★5つで評価づけされます。
録音された発音は再生されるので、自分の発音が客観的に分かりますよ。

Battle Phonics
Battle Phonics


発音のチェックをしたら、今度は親子で発音バトルをしましょう。バトルしたいテーマをかごにドロップしたら、プレイヤー1と2を決めます。プレイヤーはお父さん、お母さん、男の子、女の子から選ぶことができます。設定が終わったら、「Go!」でバトルスタート。まずはプレイヤー1から発音!

Battle Phonics
Battle Phonics


今度は発音に点数がつき、ふたり発音して点数の高いほうが勝ちです。
子どもは大人よりも発音の習得が速いため、すぐに親より高い得点を取るようになります。バトルに勝つことで子どもは楽しくなり、自然と英単語学習にのめり込んでいきます。

Battle Phonics
Battle Phonics


Battle Phonics

タイトルの左下のアイコンをタップしてイメージの表示設定を変えることができます。「Battle Phonics」ではアプリの説明や英単語の意味を翻訳していません。慣れるようにすべて英語表記です。


[設定メニュー] ‐ Flashcards : イメージ、テキスト、音声がすべて出る基本の設定
‐ Image and Sound : テキスト無しに、音声とイメージだけが出てくる設定
‐ Text and Sound : イメージ無しにテキストと音声だけが出てくる設定
‐ Image Only : イメージだけが出てくる設定
‐ Flashcards(Auto) : イメージ、テキスト、音声がすべて出てくる上に、自動でカードが流れる設定
音声はyoutubeと同じように、バイブモードにしても音が出ます。
アプリの音を切るときはiPhoneのボリュームを0にしてください。

目で見るだけでは英語は自分のものにはなりません。耳で聞いて、口から声を出したり、親子でバトルして楽しく英単語を学んでみてはいかがですか?

[from ホーム – ユナイテッドブックス]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


Battle Phonics
  • 販売会社URL:GoodContents
  • 参考価格:無料
  • 教育 (Education)
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ