[iPad] Voodo – Task Book: Google カレンダーと同期!タグで ToDo を管理しよう!852

Voodo - Task Book


Voodo – Task Bookは iPad 専用につくられたアプリで、タグで ToDo を管理します。タグによる管理方法が優れているのは、その時々の状況に応じて完了させられる ToDo を把握しやすいから。GTD でいうコンテクスト毎の分類が簡単に行えるというわけです。

また、カレンダーの予定と一緒に ToDo をチェックできるので、一日の予定を確認しながらどのタイミングで ToDo をこなすか、といった事も考えやすいアプリになっています。

詳しくご紹介します。


Voodo - Task Book

ToDo を2つのモードでチェックする

左側にタグ、右側に ToDo が表示されます。ToDo の横にあるのはチェックボックスで、その色によって重要度を示しています。

Voodo - Task Book


左上のボタンをタップするとカレンダーモードになります。左側に指定した日の予定とカレンダーが、その右側にはその日が締切の ToDo が表示されます。

Voodo - Task Book


ToDo を作る

右上の+をタップすると ToDo が作成できます。ToDo の件名を入力して、次に締切を指定します。締切には日単位ではなく分単位で設定でき、繰り返しの設定も可能です。

Voodo - Task Book


そして ToDo を行う「場所」を設定します。既存のものから選ぶこともできますし、新しく場所を追加することもできます。

Voodo - Task Book


さらに関係者の連絡先も登録しておけます。

Voodo - Task Book


ToDo はタグで管理・分類します。

Voodo - Task Book


ToDo にはメモも付加できます。URL やメールアドレス・電話番号を認識してリンクになります。例えば URL をタップすると Safari が起動しウェブページを表示します。

Voodo - Task Book


ToDo を他の方法で分類する

Voodo は ToDo を3つの並び方で表示させられます。ToDo リストの上に表示されているボタンをタップして切り替えます。この画面では締切日ごとに ToDo を並んでいます。

Voodo - Task Book


次は重要度別。

Voodo - Task Book


こちらは場所別です。場所別に並び替えるボタンを2回、連続してタップすると…

Voodo - Task Book


あらかじめ住所を設定してある ToDo が地図上に表示されます。

Voodo - Task Book


住所を設定するには ToDo の編集画面を開き、住所と紐付けたい場所名をタップします。

Voodo - Task Book


そして住所や地名からマップを検索すれば、場所名と住所が紐付けられます。

Voodo - Task Book


タグを統合する

もし「仕事」タグに「記事」タグや「雑用」タグを統合したい時は、タグを2回連続してタップしましょう。複数のタグを1つにまとめることができます。

Voodo - Task Book


設定を見直す

Voodo はデフォルト設定のままでも十分に使えますが、Google カレンダーとタスク・予定を同期できたり、「現在」と表示される時間帯を調整できたりします。

Voodo - Task Book


ToDo は Google カレンダーに予定として追加されます。Google Tasks とは同期しません。Google カレンダーには「Voodo」というカレンダーが追加され、そのカレンダーに予定を追加すれば、Voodo にも同様に追加されます。

一見するとシンプルなアプリなのですが、使い込むにつれて必要になってくる機能も備えており ToDo 管理の初心者から上級者まで満足できるアプリではないでしょうか。


Voodo - Task Book
  • 販売会社URL:I Wonder Phone – Help
  • 掲載時の価格:600円
  • 仕事効率化 (Productivity)
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ