TimeLapse: iPhoneで微速度撮影動画が撮れるアプリ。その美しさに酔いしれろ!1374

こんにちは、KiDDです。

微速度撮影動画、もしくはタイムラプス動画って知ってますか?自然などの風景の移り変わりを撮影し、それを縮めたものを動画にしたものなんですが、ものすごく美しいんです!

その微速度撮影動画をiPhoneだけで撮れるアプリを紹介します。その名もTimeLapseです。


AppBankStore : CLIP SHOT for mobile SUPER WIDE(超広角) と使用して撮影したこちらの動画をご覧下さい。


起動画面。ここから撮影の設定を行っていきます。
リアカメラ、フロントカメラのどちらからでも撮影できます。もちろんリアカメラの方がオススメですよ。


(左)写真撮影の間隔を設定します。これが短いとゆっくりとした動画に、長いと素早い動画になります。
(右)また、ボタンを押してすぐに撮影が開始されないよう、何秒後から撮影を始めるのかも設定しておきましょう。


お次は撮影にかける時間です。撮影枚数、経過時間、終了時間の3つから選べます。
参考までに、10秒間隔の撮影で1分間の微速度撮影動画(24fps)を作る場合、4時間の撮影が必要になります。


その次は写真の設定。連続撮影やスムージング効果を使いたい場合はここで設定を。
また、撮影サイズやGPS情報の設定もできます。


最後に動画の設定です。動画のサイズ、そしてフレームレートの設定を行います。
フレームレートが大きいとなめらかな動画になりますが、その分時間がかかります。24fps程度で充分だと思います。


設定画面の下部には最後に撮影した微速度撮影動画の設定履歴が表示されています。


全部の準備がすんだらページの一番上まで戻り「Frame and Start」をタップ!
すると画面にカメラの映像が映るので、あとは写したい場所にiPhoneを固定して「Start」を押すだけ!


TimeLapseを使って、美しい微速度撮影動画の世界を今日から堪能してください!

※ただし、このアプリは電池を激しく消耗するので電源の確保に注意してください。ボクのiPhone 4は3時間ちょっとの使用で100%から20%まで電池が減り、そこで撮影がストップしてしまいました。
また、撮影には三脚のようにiPhoneを固定するものが必要です。動画では以下のレンズキットに付属している三脚を使いました。風が強い中での撮影でしたが、iPhoneも飛ぶことなく無事に撮影できました。オススメです。

  • 販売会社URL:Yuval Frandzel
  • 掲載時の価格:¥230
  • 写真
  • 容量: 494 KB
  • 執筆時のバージョン: 4.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!