[iPad] 太陽系: 元素図鑑の発行元と、小惑星イトカワの糸川博士の甥がタッグを組んだ、至高の宇宙アプリ。

元素図鑑の太陽系版と呼べるアプリ「太陽系」が登場しました。

Taiyoukei


これだ!!!これなんだ!!!!!!

「宇宙」とか「太陽系」とか、耳にするだけで心躍るあなた。もう買おう!買っちゃいましょう!宇宙に思いを馳せましょうそして!

小惑星イトカワの糸川博士の甥である、糸川洋様が翻訳されたとのことで、胸が熱くなりますね。もちろん小惑星イトカワの情報もはいってます。

元素図鑑と同様、膨大な文字情報、色とりどりの写真、そして理解を深めるためのモデル図の数々・・・。これもう、今小学生でこのアプリ与えられてたら土日つぶれますね。

それではご紹介していきます。

ビョークによる未発表曲に乗せて、壮大な宇宙が動画で流れ始めます。

Taiyoukei


美しい・・・。

Taiyoukei


そしてトップ画面がこちら!まさに元素図鑑的ですね。もう・・・最高です。

Taiyoukei


地球!

Taiyoukei


地球を拡大できる!!

Taiyoukei


地球と言えば水!Water!

Taiyoukei


写真!写真!

Taiyoukei


基本情報!こういうのも私のような人間には最高。脱出速度の数字だけで半日は語れますよね。

Taiyoukei


はい、エウロパきました。生命がいるとかいないとか。エウロパきましたよ。

Taiyoukei


文章中の単語でわからないものがあったらタップ!解説が出現します(すべての単語について説明があるわけではありません)

Taiyoukei


もちろんイトカワも。なんだか・・・この角度からだと・・・松茸的な・・・。

Taiyoukei


カイパーベルときました。こういう規模の大きすぎる話ができるのが、宇宙のいいところですよね。素敵。

Taiyoukei


マケマケとかみなさん知ってます?知らない?大事だよ!テストには絶対でないけどね!

Taiyoukei


でましたオールトの雲。ここまでくるともう幸せです。

Taiyoukei


なぜあると思うのか。それはあるからです!

Taiyoukei


水星きました。もう、「水」とかいいつつも、一番太陽から近くてやばい星ですよね。

Taiyoukei


ぱっくりいきましょう。

Taiyoukei


アインシュタイン対ニュートンだと!?!?こんなにも魅力的なタイトルってあるのだろうか!詳細を読むぞ!!

Taiyoukei


・・・ハァハァ。

すみません、ちょっと興奮しすぎました。まさか惑星だけでなく、主要な衛星や、さらにその外側にある星々までとりあげてくれるなんて・・・もう・・・最高です。

というか、レビュー書いてる暇があったら天王星について読みたいので、アプリに戻らせて頂きますよ!ではまた!

  • 販売会社URL:Touch Press LLP
  • 掲載時の価格:¥1,600
  • ブック
  • 容量: 827.0 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0.0
iPhone アイコン
太陽系
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ