アプリフォルダの作成方法。たくさんのアプリでごちゃごちゃした iPhone の整理をしよう。

20150902_bomber - 1
今回はアプリの整理整頓ができる「フォルダ」について解説します。

ごちゃごちゃしていては、とっさの時にアプリを見つけ出すことができません。

ジャンル事でまとめたり、よく使うアプリでまとめることで、より貴方の iPhone が使いやすくなりますよ。


フォルダ作成

1、まずはアプリを長押しします。するとブルブルと震えた状態になります。
2、次にフォルダに入れたい他のアプリと重ね合わせるだけです。

たったこれだけでフォルダの作成ができます。最大12個のアプリを1つのフォルダに入れることができます。

20150902_bomber - 2
20150902_bomber - 3


フォルダ名は、アプリ同士のジャンルなどから自動で入力されます。(後ほど名前変更を解説します)最後にホームボタンを押せばこの通りフォルダの完成です。

またアプリにバッチ情報がある場合は、このようにフォルダにもバッチが付きます。

20150902_bomber - 5
20150902_bomber - 6-1


フォルダにアプリを乗せれば追加もこのように簡単です。バッチ数は合算されます。

20150902_bomber - 7
20150902_bomber - 8


20150902_bomber - 9
・フォルダの削除方法も簡単です。

1、フォルダ内のアプリを長押しし、ブルブル状態にします。

2、続いてアプリをフォルダの外に出します。

全てのアプリがフォルダ外に出されたら、自動で消滅します。

非常に簡単ですね。


フォルダの名前を変更

フォルダ作成時に自動で名前が付きますが、解りやすい名前に変更も可能です。

20150902_bomber - 10
1、フォルダ内のアプリを長押しし、ブルブル状態にします。

2、名前の部分をタップし、好きな名前に変更します。


20150902_bomber - 11
名前を決めたらホームボタンを押して決定。

今回は「好きな名前」に変更しました。

・漢字は6文字を超えるときちんと表示されません。

・アルファベットは13文字を超えるときちんと表示されません。


フォルダ作成例

最後に私のフォルダ作成例です。参考にしてみてください。

20150902_bomber - 12
20150902_bomber - 13


以上です。
フォルダ作成をすることで、iPhone の整理ができます。

積極的にまとめて使いやすくしてくださいねぇ。

iPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!
iPhoneの使い方、設定方法、便利なTipsまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!