[iPad, iPhone] Adobe Reader: シンプルなPDFビューワー。ビジネス利用にオススメ。無料。

adobereader


Adobe から PDF リーダーがリリースされました。Adobe Readerです。

とてもシンプルで簡単に使えるアプリです。無料のPDFリーダーとしては、SideBooksCloudReadersなどもありますが、ビジネスシーンでつかうのであれば絶対Adobe Readerだと思います。

クライアントに資料を見せる際に、誰しもが見たことのあるAdobe Readerのアイコンをタップしてアプリを起動する・・・。いい感じですよね。

なお、私は確認できておりませんが、ファイルの表示がうまくいかないことがあるようです。クライアントに資料を見せる前に、一度自分で資料を開いてみるとよいと思います。

それではご紹介していきます。

おすすめ iPhone アプリ

Adobe Reader – iPad版

まず、iTunes経由でアプリにPDFを転送しましょう。PDF以外のデータは閲覧することが出来ませんのでご注意ください
iTunes経由で、iPhoneおよびiPadにPDFや画像、パワポなどのデータを簡単に転送する方法!

起動したら「文書」をタップ。

adobereader


iTunes経由で転送したPDFがずらりと並びます。

adobereader


パスワードがかかっていても大丈夫。パスワード入力画面がきちんと出現します。

adobereader


PDFを開きました。画面左上にページ数、右上に設定、下部にスクロールバーがあります。

adobereader


スクロールバーを動かすと、そのページに該当するサムネイルが表示されます。分かりやすくていいですね!

adobereader


画面を上にスワイプすると、次のページへ進みます。

adobereader


もちろん縦でもOKです。

adobereader


画面右上から、PDFの表示方法を「連続」「単一ページ」「自動」に変更できます。ここで「単一ページ」に切り替えてみます。

adobereader


ぱっと見ただけでは違いがわかりませんが…

adobereader


先ほどと違い、1ページずつされるようになります。ページに移動は左右にフリックとなります。(↓こちらのような”途中”では画面を固定できません)

adobereader


ファイルを「電子メールファイル」として送信する他、印刷することができます。

adobereader


また、PDFを他のアプリで開くこともできます。(たとえばGoodReaderやDropboxなど)

adobereader


文字検索も可能です。

adobereader


「App」で検索してみました。

adobereader


文字の表示は…

adobereader


このくらいまで拡大することが出来ます。くっきりです。

adobereader


トップ画面に戻ってきました。「最近の閲覧履歴」が表示されるのがいいですね。

adobereader


Adobe Reader – iPhone版

iPhone版もあります。機能は全く同じです。

adobereader
adobereader


横も見やすくていいですね。

adobereader


以上です。

簡単に使えて、ビジネス利用にフィットする無料アプリ。とてもよいと思います。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Adobe Systems Incorporated
掲載時の価格 無料
カテゴリ ビジネス
容量 5.9 MB
執筆時のバージョン 10.1.0
Adobe Reader
Adobe Reader

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!