iPhone だけで iPhone の使用容量を確認する方法。残り容量も確認できます。

iPhone にたくさんアプリを入れたり、音楽を入れてると「iPhone の残り容量大丈夫かなぁ」って不安になってきます。

不安に思った時、iTunes に接続しなくても iPhone だけで確認できちゃいます。
そんな便利な方法のご紹介です。

使用容量と、残り容量の両方を同時にチェックする方法

iPhone の容量確認
予想通りかもしれませんが「設定」アプリから確認できます。


設定アプリの【一般】項目に進みます。

【一般】のページから【使用状況】をタップします。

iPhone の容量確認
iPhone の容量確認


iPhone の容量確認
「ストレージ」のタイトルの下に「使用可能」と表示されているのが、残りの容量です。

私の iPhone は32GB のiPhone です。

使用可能の容量と、使用中の容量を足しても32GB にならないのは、iOSなど、iPhoneを動かすのに必要な機能で使われている部分があるからです。


iPhone の容量確認
ちなみにこの画面でしばらくまっていると、インストールしているアプリの中から容量が大きいもの順に表示されます。


iPhone 4Sを購入して3ヶ月が立ちましたが、とくに容量不足になる気配はありません。

カメラロールにはだいたい300枚前後の写真があります。
動画や音楽が全然入ってないので、私のiPhone は 32GBで十分なようです♪

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ