[iPad, iPhone] はるがくる: 同じ読み方だけど違う意味の言葉を覚える知育絵本。


おはようございます。毎日とうさん担当のKiDDです。

本日ご紹介するのは、文字は同じだけれども意味は違う言葉を比較して覚える知育絵本、はるがくるです。

はるがくるは、直木賞作家の佐々木譲さん監修のもとにシナリオ公募で作られた音楽つきの絵本。子どもと一緒に読んで、同じなのに違う「なぜ?」を問いかけてみましょう。

おすすめ iPhone アプリ


寄せられた132作品の中から寺崎好美さんのシナリオが選ばれました。


ページはフリックで読み進めていきます。
大きくゆっくりとフリックしてください。


パパとアイスを食べた。


アイスを買った。勝負に勝った。
「かった」と「かった」。


パパはいたずらっこだなあ。


嘘をついた。ほっぺについた。
「ついた」と「ついた」。


iPhoneでも読めます。


暖かいストーリーに癒されてください。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Hokkaido Arbeit Johosha Co.,Ltd.
掲載時の価格 無料
ジャンル ブック
容量 12.1 MB
執筆時のバージョン 1.0.1
アプリのアイコン
はるがくる
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ