怒首領蜂大往生: あの伝説の名作がiPhoneに登場!弾幕&高速弾シューティングを遊び倒すぞ!

dodonpati
dodonpati


虫姫さまに引き続き、CAVEから届きました。怒首領蜂大往生!!

とうとう来ましたね・・・!!!!

弾幕シューティングに加えて、高速弾シューティングでもあるという、難易度激高のシューティング。これはもう遊びまくるしかない!!!

以前、弾幕系シューティングの上達記事を書きましたが(→弾幕系シューティング上達のコツ6+1点。目指せ初級者からの脱却!)、さらに高速弾にも対応しなければならないとは。。。虫姫さまで腕をかなり上げていたので調子にのって怒首領蜂大往生を遊んでいたら、高速弾に瞬殺されました。あれ早すぎです。

ではご紹介!!

おすすめ iPhone アプリ


dodonpati

怒首領蜂大往生!何はなくとも「GAME START」!



自機選択

怒首領蜂大往生 – Wikipediaより引用しつつ、選べる自機のタイプをまずは紹介!ちなみに私は「Type A」×「レーザー強化」で遊んでます。

タイプ選択

  • Type A – 移動速度が速く前方集中型のショットを持つ
  • Type B – 広範囲のワイドショットを持つが移動速度が遅い

エレメントドール選択

  • ショーティア – 『ショット強化』:通常ショットを強化。ボムが最初3個・最大6個と多く使えるため初心者向け。ただし、攻撃力不足のため2周クリアは困難
  • レイニャン – 『レーザー強化』:レーザーを強化。使えるボムは最初2個・最大4個。ショット使用時に旧作タイプAのようにオプションが回転する
  • エクスイ – 『エキスパート強化』:通常ショット・レーザーの両方を強化するが、使えるボムは最初1個・最大2個と少ない
dodonpati
dodonpati



いざ戦場へ!!

dodonpati

いくぞー!!!


プレイヤーは通常攻撃として「ショット」と「レーザー」を使えます。さらに、特殊攻撃としてボムとハイパーを使えます。それぞれ説明していきます!

まず「ショット」。広範囲に攻撃できるショットです。ボムを使うと、右画像のようになります。ステージ攻略に有利な攻撃です。ボムを使うと、その瞬間画面上の敵の弾が消えます。

dodonpati
dodonpati


こちらは「レーザー」。まっすぐ前方に攻撃できるショットです。攻撃力は高いです。ボムを使うと、超レーザーみたいな感じになります。中ボスやボス戦はこれ!

dodonpati
dodonpati


レーザーで敵を倒していると「ハイパーメーター」が溜まります。これがある一定値まで達すると、ハイパーアイテムが登場します。左の画像にある紫色のアイテムですね。これをとると、左下の「BOMB」が「HYPER」になります。これを選択すると・・・

dodonpati
dodonpati


dodonpati

ずぎゃー!!!!!!!

もんのすごいレーザー砲が発動します!これが結構快感です。

ただし、ハイパー中は、どうも上昇し敵の攻撃や弾速が激しくなるようで、ボムの代わりとして使用するのはちょっと微妙かもしれません。


dodonpati

レーザーの特典はもう一つあります。

それは、「ステージ上のある特定の部分に、レーザーを通過させると、蜂アイテムが出現する」というものです。左の画面、右端中央付近に登場しているやつです。各ステージに10個隠れているので、忘れずにゲットしましょう。

取ると得点が加算される上、10個すべて取得すれば、ハイパーゲージが上昇します。


ずぎゃーん!!!どごーん!!

dodonpati
dodonpati



設定

dodonpati

iPhoneで弾幕&高速弾シューティングを遊ぶには、自分好みの設定をばっちりしなければなりません。私のお勧め設定を紹介します。


それは「レーザー操作」をダブルタップにすること。そしてスクリーンをLARGEにすること。これで色々楽になります。

dodonpati
dodonpati


dodonpati

ぜひお楽しみください!


ちなみに怒首領蜂大往生の最大の特徴と言えば、2周目ですよね!

私はまだシューティングスキルが足りないので、このアプリにそのモードが搭載されているか確認しようがないのですが、プロシューティングゲープレイヤーの皆さま!ぜひ確かめてみてください!!!

おすすめ iPhone アプリ
開発 CAVE CO.,LTD.
掲載時の価格 ¥450
カテゴリ ゲーム
容量 123.4 MB
執筆時のバージョン 1.0.0
怒首領蜂大往生
怒首領蜂大往生
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ