MacとiPhoneでiMessageできる!夢にまでみたMacアプリMessagesβ版が配布開始。

Mac用の次期OS「OS X Mountain Lion」のニュースが飛び込んできましたね。
Apple、2012年夏ごろに、 iOS の機能を積極的に取り入れた「OS X Mountain Lion」を発売!

Appleの発表ページで、beta版のMessagesというアプリケーションがダウンロード出来ます。
Apple – OS X Mountain Lion. Innovation comes back to the Mac.

このアプリケーションを使えば、なんと!iPhoneやiPadとMacでiMessageのやりとりができるのです。ずっと夢見てたんです。これを。


早速、試してみたのでご紹介いたします!

ダウンロード&インストール

まずは下記サイトの左下にダウンロードリンクがありますので、ダウンロードしてください。
Apple – OS X Mountain Lion. Innovation comes back to the Mac.

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動します。説明を確認し、次へ!


iMessageを使うためのAppleIDを入力します。


受信用アドレスを追加することもできるようです。


GoogleトークやYahoo!などのメッセンジャーアカウントにも対応しているらしい!


設定結果!Messagesを使う準備ができました。


絵文字も写真も送れる!

早速メッセージを送信してみます。
宛先に電話番号をいれたら、あっさりと送信できちゃいました。


Macの連絡先に登録してある名前なら、Messagesのリストにも名前表示されます。
絵文字も写真も送信OK!


受信した写真もアプリからデスクトップにドラッグするだけで簡単に保存できました。


以上です!

新しいOSの100の新機能、とても楽しみですよね。
でも私はずっと欲しかったこのアプリケーションが出ただけで、かなり嬉しいことになっています。

夏までワクワクしながら、Messagesを活用しようと思います。ぜひお試しください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!