【iPadの小話】iPadは精密機器です。取り扱いには注意しましょう。

小話1:iPadを放り投げた、我が家の息子の話

こんにちは、momozowです。

わたしがiPadを購入したのは、AppBankに入りiPadの記事を書くのに必要になった為です。それまでも「欲しいな…」と思いつつも、「買っても使うかどうか分らないしな…」という思いと逡巡しつつ、購入をためらっていたのです。

旦那さんの手前、あまり浪費をするのはどうかと…という面もありました。

また、iPadを欲しかった理由の1つに、「子どもたちに使わせるため」というものもありました。iPadを購入する前、うちの子どもたちは「SIMなしのiPhone4」と「iPod touch」を与え、遊ばしていました。でも、夢中で遊べば遊ぶほど、目が悪くなるのじゃないか…という心配がつきまとうのです。

ただ、子どもに使わせるためだけもン万円を出すわけにはッ!と思っていたのです。


赤ちゃんに持たせるのはキケン

しかしAppBankに入り、記事を書くために必要なんだ!!という、公明正大な理由を得たわたしは、瞬く間にiPadの購入を決断しました。そう、電光石火の勢いで!!

そして、買えば買ったで使うんですねー。だって便利なんだもんっ。YouTubeの動画をみのがす好きな3歳の息子も、iPadの大きな画面のほうがさすがに見やすかったんでしょう。しばらくは夢中になって見ていました。

しかし。ごろごろとしながらiPadでYouTubeを見ていた息子が、いきなりiPadを放り投げたのです!!!

「ヤメテーーーーー!!」と母の絶叫がこだましたのはいうまでもありません…。

悪気がないのは分かっていたので、怒らないように理由を聞いてみると、「だって、重いんだもん」と…。そうですね、iPadは大画面な分、小さな子どもにとってはとても重たい荷物なのです。

それからはスタンドを使ったり、テーブルに置いて使わせたり…と、息子が突然ほうり投げないよう注意を払いました。だって大事な仕事道具だものっ!!


小話2:液晶フィルムを剥がすときの罠

みなさん、iPadに液晶フィルムを張っていますよね?かくいう私もばっちりと液晶フィルムを貼っています。ただその上から更にスキンシールを貼っていたので、スキンシールを剥がそうとしたら、液晶フィルムまで浮き上がってきてしまったのです。

「あぁーー………」と言いながら、しょうがないのでそのまま力任せにはがしてしまいました。

すると…。あれ?ちょっと待って!液晶が持ち上がってしまった????

液晶フィルムとスキンシールの2枚重ねのせいで粘着が強すぎたのか、iPadの液晶画面の端の部分に隙間ができてしまい、画面を押すとパカパカいうではありませんかっ!!こわれたわけじゃないけど、このままではホコリなどが入り、影響が出るのは必須。

ガーーーーーーーン……。 かなりのショック。しかも購入日から3ヶ月をぎりぎり過ぎていたので、これは有償修理になるな…と覚悟しつつAppleのコールセンターに電話しました。


Appleの神サポート♡

ドキドキしつつ、Appleに電話し…1人目のオペレータの方に事情を説明しました。すると「状況により、修理費がかかります」という回答。そうなるよなぁ…とちょっぴり落ち込みつつ、まぁしょうがないかな、と諦めかけていた時です。

なぜか他のオペレータの方に代わり、再度状況を説明したところ、「落下などの破損ではないということなので、無償で交換します」とおっしゃってくれたのです!!

しかも届くまでに1w〜10日くらいかかるといわれていたのですが、iPadが回収されてからたった3日で戻ってきたのです。Appleサポート、神や!!ありがとう!!


力まかせは、やめましょう。

自らカミングアウトしてしまいますが、私はかなりがさつな人間です。動きも雑。なので、いろいろなものを壊します。パソコンも3台壊しています。しかもPCに汁物をぶっかけ壊すということを3回もしました。学習しろや!

でもiPhone・iPadが壊れると、精神的なダメージが大きすぎるので、これからは大切に取り扱いたいと思います。みなさん、力任せはダメですよ!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ