Siriを使えば、設定アプリへのショートカットが再び利用できるようになる!

Siriの小技 (6)
Siriの小技 (3)


先日リリースされたiOS 5.1から「URLスキームを使った設定アプリへのショートカット」が使えなくなってしまいました。。

【残念なお知らせ】iOS5.1で設定アプリへのショートカットが使えなくなってしまいました… – AppBank

悲しい思いをした方が多いと思いますが…

なんと男子ハックさんによると、連絡先にURLスキームを登録しておけば、Siriで呼びだし、そのまま設定画面へアクセスできるというのです!

Siriなら設定アプリへのURLスキームが動く!Siriに設定アプリのWi-Fi画面を出してもらう方法。 * 男子ハック

さらに、設定アプリだけでなく、URLスキームが設定されているアプリもSiriからの起動が可能になります!

それが出来るならめっちゃ便利!!ということでさっそく使い方をご紹介いたします♪

連絡帳に登録する

Siriの小技 (7)
まずは「連絡帳」を開きます。

そして右上にある【+】マークをタップしましょう。


Siriの小技 (6)
連絡先の新規登録画面がでました。

「姓」と「かな」を入力します。かなはSiriに呼びかけるときの名前になるので、分かりやすいものを入力してください。


Siriの小技 (5)
そして「Web」という項目に、URLスキームを入力します。

例えば…

Wi-Fi「prefs:root=WIFI」
明るさ調整「prefs:root=Brightness」

などになります。URLスキームを公開しているサイトはたくさんあるので、Google先生に聞いてみてください。

入力が終わったら、右上の【完了】をタップします。


Siriの小技 (4)
このように登録されればOKです!


Siriに呼びかける。

Siriの小技 (3)
Siriを起動し、「むせん(かなに登録した名前)」と呼びかけると連絡先を表示してくれます。

そして赤枠をタップすると…


Siriの小技 (2)
Wi-Fi設定の画面が一発で起動しました!めちゃ便利だ!

この他にもアプリのURLスキームを入力すれば、そのアプリを起動することもできますよ!

(例)
乗換案内「nrkjfree:」
駅.Locky「com.ubigraph.ekilocky:」

URLスキームが用意されているアプリであればSiriから起動することができます!ぜひお試しください!


めっちゃ便利な「Siriの便利技」でした!!
みなさんも試してみてくださいね!!


参考サイト

Siriなら設定アプリへのURLスキームが動く!Siriに設定アプリのWi-Fi画面を出してもらう方法。 * 男子ハック

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ