【新旧iPad比較】「カメラ」の撮影能力を徹底比較!5メガピクセルの実力は!?

みなさんiPad祭りは楽しんでいますか!?新しいiPadを手にとった人からは「Retinaディスプレイがヤバい!!」声が聞こえてきますが、新しいiPadの進化はそれだけじゃないですよっ!!

カメラだって0.92メガピクセルからっ5メガピクセルのisightカメラ に大きく進化を遂げています。5メガピクセルなんて驚かないよ…なんてことは大まちがい!iPad2のカメラとは、明らかに「細部の表現力」が違いますよ!

新しいiPadとiPad2で撮った写真はどれくらい違うのか??比べてみたいと思います!

各写真は、
左or上)iPad 2
右or下)新しい iPad の順で並んでいます。
※以下の写真はクリックしていくとオリジナルサイズでの閲覧が可能です。

iPad カメラ比較: 室内の間接照明。(in ふくや)

お蕎麦が美味しい、鎌倉の「ふくや」さん。ふくやさんの店内は、間接照明の柔らかい雰囲気のお店です。

新しいiPadで撮った写真は、明るさの足りない室内でも物の輪郭がはっきりと写り、全体的に明るく感じます。

IMG_1411 IMG_0028


iPad カメラ比較: 人物

本部長egakuさんを激写!iPad2で撮った方は全体的に影ができている感じ。新しいiPadの方が明るく写っています。

IMG_0004 IMG_1396


iPad カメラ比較: 食べ物

食べ物の写真を見て感じたことは、新しいiPadだと白が少し黄色がかって見えるということです。

ほうれん草は青々しく鮮やかに写っていますが、全体的に白がくすんでしまった為、この写真はiPad2の方が写りがよく感じました。

IMG_1400


IMG_0012

☆屋外写真

iPad カメラ比較: 街頭風景

踏切の遮断機を撮影。新しいiPadで撮影した方はガードレールから遮断機の先までがすっかり写っています。

しかしiPad2で同じように遮断機を撮影しようとすると、5歩程度下がらなくては行けませんでした。下がって撮影したのにもかかわらず、ガードレールの部分が写っていません。

IMG_1412 IMG_0029


iPad カメラ比較: 物

ケースコレクションの写真です。スワロフスキーを注視していただくと、スワロ1つ1つの形が、新しいiPadで撮影した方がはっきり写っています。こちらはカメラの画素数の違いがでていますね。

スワロの色あいも、新しいiPadで撮影した方が、より肉眼に近い色合いです。

IMG_1403


IMG_0015


iPad カメラ比較: 植物

鳥居の後ろに生えている木々にご注目ください。同じ地点から撮影したにもかかわらず、映る範囲に大きな違いが!

iPad2で撮影したものは、木が画面いっぱいになってしまっているのに対し、新しいiPadで撮影すると、空が入る余裕さえあります。

IMG_1406 IMG_0025


iPad カメラ比較: 植物(接写)

さいごにカメラを近づけて撮った椿の写真です。

外なので明るさは変わりませんが、新しいiPadで撮影した写真はすべての輪郭がはっきりとしていて、葉脈まではっきりと確認できます。

IMG_1404 IMG_0021


iPad カメラ比較: 新しいiPadのカメラを使ってみた感想

新しいiPadを使ってみて、一番差を感じたのは「輪郭がはっきりと明るく写ること」です。
Retinaディスプレイの効果もあると思いますが、その差たるや目を見張るものがあります。

そして風景写真を撮るときに驚いたのは、iPad2のカメラよりも「広角で撮れる」ということ。同じ位置から撮った場合、新しいiPadで撮った写真には余白があるのに対し、iPad2のカメラで撮った方は入りきらなかったのです。

またわずかながら、「シャッタースピードが速くなった」と感じました。


iPad カメラ比較: 確実にカメラは進化している

以上、実際に2台のiPadで撮影してみた感想です。最も大きな違いは画素数の向上による細部の表現ですね。はっきりと写っています。iPad2のカメラでは、写真を撮る気が起きなかったのですが、新しいiPadなら使えるかな。という印象です。

iPadで撮影するのはあまり実用的ではありませんが、広角で撮れるという点では、「集合写真」や「遠景写真」では活用できると思います。

みなさんも新しいiPadを手にしたら、ぜひカメラの写り具合も試してみてくださいね!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ