新しいMacにiTunesのライブラリのデータを移行させる方法


こんにちは、KiDDです。

AppBankのメンバーが読者からの質問にお答えする「教えて!AppBank」に、「新しく購入したMacにiTunesのデータを移行させたいんだけどどうすればいいの?」との質問が多く寄せられました。

そこで今日は、MacでiTunesのライブラリのデータを移行させる方法をご紹介します。

※OS X Lion 10.7.3にてテストを行っています。

※この記事ではMacからMacへのiTunesの移行方法を紹介しています。
Windows→Windows、Windows→Mac、Mac→WindowsでiTuensを移行させたい方は以下の記事を参考にしてください。

iTunesのライブラリのデータをWindowsからMacへ、またはMacからWindowsへ移行する方法
新しいPCにiTunesのライブラリのデータを移行させる方法(Windows編)


新しいMacにiTunesをインストールしよう


まず始めに、新しく購入したMacにiTunesをインストールしてください。

iTunesのインストールファイルはAppleの公式サイトからダウンロードできます。

アップル – iTunes – iTunesを今すぐダウンロード

iTunesのライブラリのデータの場所は【ミュージック】

次に、今まで使っていたMacのiTunesのライブラリのデータの場所を確認してください。
iTunesの設定を変更していないのであれば、ライブラリのデータは【ユーザー】内の【ミュージック】フォルダに保存されています。

【/ユーザ/(ユーザ名)/ミュージック】

変更されている場合は、iTunesのメニューの【iTunes】から【環境設定】をクリックし、【一般 環境設定】ウインドウの【詳細】タブから【"iTunes Media"フォルダの場所】をチェックしてください。


しかし、このままこのフォルダの内容をコピーしてもiTunesの設定によってはライブラリのデータの移行に失敗してしまいます。

そのため、データを移行する前にiTunesのメニューから【ライブラリを整理】を実行します。


【ファイルを統合】にチェックを入れて【OK】をクリックすると、さきほどのiTunesフォルダにライブラリ内の全てのデータがまとめられます。


ファイルを統合したことで、iTunesフォルダに【Mobile Applications】(iPhoneアプリの保存場所)や【Music】(音楽ファイルの保存場所)のフォルダがコピーされました(存在しなかった場合)。


この状態のiTunesフォルダを、新しく購入したMacの【ミュージック】のiTunesフォルダにコピーすると、iTunesのライブラリのデータをちゃんと移行できます。

肝心のファイルのコピー方法ですが、以下の方法で古いMacのデータを新しいMacから読み込ませることができます。

  • DVDやBlu-ray Discなどの光ディスクにiTunesフォルダをコピーする(容量によっては光ディスクが複数枚必要です)。
  • 外付けHDDにiTunesフォルダをコピーする。
  • 古いMacの内蔵HDDを取り外し、新しいMacにスレーブドライブとして接続する。
  • 古いMacと新しいMacをLAN上の同一ネットワークに繋げてフォルダを共有する。

外付けHDDを購入するのがもったいない&MacからHDDを取り出せるという人は以下のガジェットを使うと便利です。2.5インチ or 3.5インチの内蔵HDDを差し込んで即席の外付けUSBドライブにできます。

データの移行方法はAppleのサポートページでも紹介されています。

新しいMacの認証、古いMacの認証解除を忘れずに

iTunesのライブラリのデータを移行させたあとは、デジタル著作権管理(DRM)がかかっているファイルを使用できるようにするため、Apple IDにコンピューターを認証させなければいけません。

iTunesのメニューの【Store】から【このコンピューターを認証】をクリックしてください。


すると【このコンピューターを認証】ウインドウがポップアップするので、Apple IDとパスワードを入力します。


これでコンピューターの認証が完了し、iTunesで購入したアイテムを新しいMacでも再生、視聴できるようになりました。
Apple IDは全部で5台のコンピューターまで同一のものが利用できます。


また、同じように今度は古いMacの認証を解除しておきましょう。
もう使わない古いMacを認証させたままだと、MacBook ProやMacBook AirなどのiTunesをインストールしておきたいMacが増えたときにApple IDが認証できずに困ることがあります。

iTunesのメニューの【Store】から【このコンピューターの認証を解除】をクリックしてください。


【このコンピューターの認証を解除】ウインドウがポップアップするので、Apple IDとパスワードを入力します。


無事に認証が解除されました。


新しいMacにiTunesのライブラリのデータを移行させたい人は参考にしてください。

Windows編はこちら→新しいPCにiTunesのデータを移行させる方法(Windows編)
Windows⇔Macはこちら→iTunesのライブラリのデータをWindowsからMacへ、またはMacからWindowsへ移行する方法

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ