[iPad] Mr. Reader: サムネイル表示で見やすいRSSリーダー!連携サービス大量で上級者も満足。


iPadのRSSリーダーアプリはReeder 1択と決めつけていました。しかし、宣言しましょう。 Mr. Readerは、Reederの強力なライバルだと。

Mr. Reader の特徴をあげておきましょう。

  • 記事リストでのサムネイル表示
  • 複数のモビライザー(Readabilityなど)に対応
  • 気持ちのよい効果音
  • TwitterやEvernoteは当たり前!豊富な連携サービス

リスト表示時のサムネイルは、記事の内容を知るのに有力な手がかりです。瞬時の判断に役立ちます。
あとで読みたい記事を送る連携サービスが大量なので、Mr. Reader でなきゃ無理!っていう人も出てきそうですね。

では早速ご紹介いたします!

おすすめ iPhone アプリ

Googleリーダーのアカウントを入力しましょう。



記事リストにサムネイルが

ログインが終わると、記事が読み込まれていきます。全部読み込み終わると、自転車の鈴のような音が!チリンチリン!!
ご覧の通り、リストにはサムネイルが表示されています。



右上のメニューから記事の並び順を変更できます。
時系列で並べるか、ニュースソース別か。古い記事から並べるか、新しい記事から並べるかです。



RSSを全文取得して読みやすく

リストをタップして記事単体ページを見てみます。画面にポップアップで表示されているんです。デフォルトは RSS モード。



隣の Web ボタンを押すと、サイトそのものへ遷移します。



さらに隣のボタンは記事を全文取得して、不要な部分を排除し、読みやすくしてくれるサービス。Readabilityをタップしてみました。



RSSでは途中までしか読めませんが、Readabilityを通すと最後まで読めるんです。これは必須ですね、やっぱり。



補助機能も充実

画面下に、 未読にする / スター / タグをつける / 共有 のメニューがあります。こちらはスターをつけたところ。
また、画像を長押しすると保存もできるんですね。



フォントサイズの変更、文字寄せの変更も可能です。デフォルトフォントはHelvetica。



こんなに文字を大きくすることも!


共有マークをタップしてみました。ここは設定でさらに追加することもできるので、後ほどご説明いたします。


Twitter共有をしてみましょう。
ニュースソース名、記事のタイトル、リンクがそれぞれボタンになっていて、好きな順番で挿入できます。ニュースを流している人にとってはかなり嬉しい!



同じ共有メニューはリスト画面からでも使えます。


設定では音やデザインの変更までも

はぐるまマークをタップして設定を表示してみましょう。
SoundsメニューはRSSリーダーにはめずらしいですよね。随所で現れる効果音が変更できるんです。


同期できる最大件数指定です。10,000件はさすがに貯めたくないなあ…



こちらが充実の共有サービス一覧です。


OmniFocusやThingsに共有できるアプリってかなりレアだと思いますよ。



最初からいくつかのアプリデザインが用意されているのですが、公式サポートサイトでさらにスキンを追加ダウンロードすることも可能です。



この木のデザインが気に入った!



以上です。

蝶ネクタイの紳士がニュースチェックをアシストしてくれる。そうかと思えば、効果音はちょっとお茶目。ユーモアのある紳士なんです。

気持ちのよいRSSリーダーをお探しの方、ぜひ一度紳士のエスコートを受けてみませんか?


最大のライバルReederの記事はこちら。
[iPad] Reeder for iPad: ゆったり読める。ライトなGoogleリーダー利用に最適!1534 – AppBank

おすすめ iPhone アプリ
開発 Oliver Fürniß
掲載時の価格 ¥350
カテゴリ ニュース
容量 4.9 MB
執筆時のバージョン 1.8
Mr. Reader
Mr. Reader

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ