iPhone の iOS を最新版にアップデートする方法

iPhone/iPad/iPod touch に入っている「iOS」。

普段、意識することはありませんが、これを最新版にアップデート(更新)すると、新しい機能が使えるようになったり、不具合やセキュリティ上の弱点が修正されたりします。

今回はそんな iOS のアップデート方法をご紹介します。

iPhone/iPad/iPod touch だけでアップデートする方法

PC がなくても iPhone/iPad/iPod touch だけで iOS はアップデートできます。

ダウンロードする容量が多いと Wi-Fi 回線に接続している必要があります。また、時間を短縮する為にも、 Wi-Fi 回線に接続した状態でアップデートしましょう

バッテリの残量は 50% 以上必要です。場合によってはバッテリを大量に消費することもあるので、充電しながらのアップデートをオススメします

左:まずは設定アプリを開き、【一般】をタップします。
右:次に【ソフトウェアアップデート】をタップします。

iOS511Update
iOS511Update


iOS511Update

すると最新版の iOS にアップデートできるかをチェックし始めます。アップデートできる場合には、このような画面が表示されます。

アップデートを行うことで追加される機能・修正される不具合などをチェックする場合は、【詳しい情報】をタップします。

アップデートを行う場合には【ダウンロードしてインストール】をタップします。


iOS511Update

ダウンロードが開始されます。

あとは作業が完了するまで待つだけです。


iTunes を使ってアップデートする方法

iTunes を使って iOS をアップデートすることもできます。

まず、曲やムービー・アプリを同期する時と同じように iPhone/iPad/iPod touch を PC と繋ぎます。次に iTunes を起動します(繋ぐと自動的に起動する場合もあります)。

ウィンドウ左側にある【デバイス】欄の iPhone/iPad/iPod touch をクリックして【概要】を表示します。


念のため、アップデートの前に iTunes と同期してバックアップを作成しましょう。

作業が終わったら【アップデートを確認】をクリックします。あとは指示通りに操作するだけです。


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ