[PR] [iPhone, iPad] BookLive! Reader: 大幅なリニューアルで電子書籍がさらに読みやすく!無料。

BookLive! Reader (1)


日本最大級の電子書店BookLive! Readerが大幅にアップデートされました!

iPhone、iPad、パソコンと複数のデバイスで本を読んでる方に嬉しい機能が続々追加されましたよ!目玉追加機能は複数のデバイスでのクラウド同期。しおりのクラウド同期はもちろんオリジナル本棚の情報も同期されるようになりました。

他にも本棚がフリックで切り替えられるようになったり、文字間隔やページ上下の余白の設定など、ますます電子書籍で読むのが快適になりました。

BookLiveの会員登録(無料)がまだな方はこちらから会員登録ができます。
会員登録 – 電子書籍ストア BookLive!

それではアップデート内容の詳細をチェックしていきましょう。

おすすめ iPhone アプリ


使いやすくなったストア(Web)で本が探しやすい!

BookLive!ではWebブラウザから書籍を検索したり購入しますが、このサイトが大きくリニューアルしました。デザインも機能も一新して、より本が探しやすくなりました。

BookLive!のWebサイトはこちらから → 電子書籍ストア BookLive!



本棚の移動がフリックで簡単にできます

BookLive! Reader (7)
アプリデザインも大きく変更されました。
各種操作ボタンへのアクセスがわかりやすく、本棚のデザインもスッキリ。

さらに本棚の移動が左右にフリックするだけで行えるようになりました。

左右の本棚の名称は画面上部に表示されています。ぱっと確認してさっと本棚を切り替えられます。



しおりはもちろん、本棚の情報も同期されます

電子書籍リーダーアプリでもはや定番になりつつ「ここまで読んだ」がわかる「しおり機能」。

BookLive! Readerでももちろんクラウドで同期されるようになりました。


でも、BookLive! Readerはそれだけじゃありません。

「漫画」、「小説」、「今読んでる本」などオリジナルで作った本棚の名前や本棚に振り分けた本の情報もクラウドで同期されます!

画面左上の【歯車マーク】をタップしてサブメニューを開きます。


サブメニューを開いたら【同期】をタップします。
現在使っているアプリの本棚情報を他の端末に同期させたい場合【この端末の情報】をタップして【OK】を押します。

BookLive! Reader (4)
BookLive! Reader (5)


本棚の情報を同様にサブメニューを開き、【<(日付) (時刻)>に同期された情報】をタップして【OK】を押します。
すると本棚の情報が同期が同期されます。

BookLive! Reader (6)
いちいち端末ごとに本棚を作成しなくてよいので、とっても楽チンです。



文字間隔やページの上下余白まで設定可能になりました

一部の小説などの文字の書籍では文字サイズや文字間隔が調整できるようになりました。

ページの上下余白も設定できるので、1ページに収まる文字を読みやすい量に調節できます。


どれもますます電子書籍が読みやすくなる機能ばかりですね!

電子書店で本を購入して、iPhoneで読書、というスタイルがさらに発展しそうです。本の置き場所に悩んでる方は、この機会に電子書籍へ切り替えてみませんか?

©小山宙哉/講談社 ©本宮ひろ志/サード・ライン ©弘兼憲史/講談社 ©諫山創/講談社 ©かわぐちかいじ/講談社 ©ツジトモ,綱本将也/講談社 ©香月日輪/講談社 ©森博嗣/講談社 ©Variety Art Works ©Masashi Takashiba/ムチューコミックプロジェクト ©Toya Ataka/ムチューコミックプロジェクト

おすすめ iPhone アプリ
開発 BookLive Co., Ltd.
掲載時の価格 無料
カテゴリ ブック
容量 16.1 MB
執筆時のバージョン 2.0.2
BookLive! Reader
BookLive! Reader
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ